05
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

演奏会、発疹、そしてビール!

もう1週間前になりますが、おかげさまで演奏会が無事に終了いたしました。

今回は300名以上のお客様にご来場いただけて、出演者一同とても嬉しかったです
ありがとうございました✨




実は私、本番2日ほど前から足やお腹に痒みを伴う発疹が出てちょっと大変でした。
とにかく痒くて本番前夜あまり眠れなかったので、リハーサルを途中で抜けて皮膚科受診したりして💦💦
その際には車を出して送迎してくださる方もいらしてとても助かりました🙇

妊娠中って原因不明の発疹が出ることは珍しくないようです。
本番前に塗り薬を処方してもらえてほんとホッとしました。

それにしても痒かったなぁ~😓



翌日には無事に首都圏へ戻り、荷物持ち兼マネージャー状態で同行してくれた旦那サマとささやかな打ち上げをしました🍺


ちょうど演奏会のプレゼントにいただいたドイツビールがあったので・・・。
しかもノンアルコールもあり!




これまた演奏会のプレゼントにいただいたSenf(ソーセージに添えるマスタード)も開けて・・・。




不思議なくらいタイミングよく買ってあったプレッツェルも温めつつ・・・。




かんぱーい❗


しばらくはベビーとの時間が最優先になりますが、これからも細々と歌い続けたいと思います🎵
歌えなかったら司会だけでもっ(笑)




かなゑでした♪
スポンサーサイト

あたたかいコンサートになるように🎵

皆さまの地域では寒気の影響は大丈夫でしたか?

私は雪の中、新幹線もダイヤ乱れること確実な中でしたが、日帰りで岐阜に行ってきました。




もちろん妊婦という立場を考えたら本来は控えるところですが、どぉーしても行きたくて😣
岐阜市民から届く雪の状況をチェックしながら、ギリギリまで悩んで外出⛄

まずは靴下重ねばきして、レッグウォーマーして、帽子かぶって、カイロ持って、可能な限りの防寒対策🔥

そして新幹線予約はスマホから何度でも変更できるエクスプレスカードを味方につけ(便利!)、可能な限り待ち時間のない列車を予約🚄

更に、岐阜では駅から目的地まで友人の完全送迎も(ありがとう!)🚙


*******

なんでそこまでして行きたかったのか?

↓↓↓それはこのため↓↓↓


【クラシック・ショコラ~音楽のひととき】
1/28(土)14:00開演。
岐阜市のサラマンカホールにて。
入場無料。




この日は本番前最後の練習だったんです😢
これ休んだら本番どうなるかと💦

そんな周囲のサポートとお腹の子の協力により、充実した練習ができました。
ほんとありがたかった😂


このコンサートは2006年から音楽仲間たちと毎年開催していて、今年で12回目を迎えるもの。

今回は、クラシックコンサートに馴染みのある方もない方も楽しんでいただけるようなあたたかい時間にしたいと思いを込め、準備を進めています。

もしお時間都合つきましたら、ぜひ遊びにいらしてください💖


プログラムは、バイオリン、ピアノ、バリトン(声楽)、合唱の様々な曲を準備しています。
ステージには演奏曲をイメージしてお花も生けていただくので、目でも楽しめるかと🌹

私は合唱だけの出演ですが、これがまた美しい曲たちなのでぜひ聴いていただきたいです✨
(美しく歌えるように頑張ります😅)

あとは、私のしゃべくりも聞けるかもしれませんので、冷やかしたい方も歓迎😁

*******

長くなりましたが、そんなわけで雪の日のお出掛けは大きな影響もなく終了しました。

やんちゃな妊婦さえ守ってくださる神様にも感謝したいと思います。


かなゑでした♪

Boston Baroque

自宅のオーディオをインターネットラジオ対応機種にかえて数年。
家ではすっかりネットラジオをBGMに生活するようになりました。


その中でつい最近見付けたお気に入りのチャンネルがあるんですよ。
覚え書きを兼ねてシェアさせていただきます。


【Boston Baroque】
http://www.bostonbaroque.org/boston-baroque-radio


バロック(から古典派)音楽専門チャンネルはいくつもあれど、この局はBach、Haydn、Mozartなどの合唱曲を多く流してくれるのが嬉しいところ!

さっきもBachのMagnificatが流れてたのでルンルンと鼻歌大会しちゃいました♪

ちなみにこの曲に初めて出会ったのは高校生の頃。
「かっこええー!」と驚きと共に感動した気持ちは今もほぼ変わりません。
(そして私は全然歌えてなかったんだけど、周りの先輩方の声を聞きながら「歌えてる」錯覚に陥ってた幸せ者(^o^;))


Boston BaroqueはPCでもスマホでも聴けますので、Wi-fi環境があるバロックファンの方はぜひ。


かなゑでした♪

サックス&ギター

実家で眠っている楽器たちをどうしようかと考え中。

ピアノはまだ置いておくとして、
問題は10年近く触ってないアルトサックス。
売る?譲る?吹く??





変色してる部分も出てきてます。
使うなら大規模メンテ必至だろうなぁ。
( ̄▽ ̄;)


そして父の形見のアコギさんたち。
いつか弾いてみたいと眺め続け、はや15年以上(笑)。




私や弟が小さい頃には、父がギターを鳴らしては家族みんなで色んな曲を歌ったものです。
フォークソングから聖子ちゃんまでほんとに色々(このベクトル設定正しい?)。

父みたいに弾けたら良いなぁと憧れが捨てきれず今日に至り。
うーむ、どうしよかな。


楽器と言えば、母も色々楽しんだ人でした。
エレクトーン、フルート、マリンバ。
あと玉すだれ(←楽器やない?)。

乳がんが肺に転移した時には、「フルート吹くのが苦しくなったからマリンバにするわ♪」とお乗り換え。
まるで「パンがないからケーキを食べるわ❤」に聞こえますがそんなよーなもんです。
結局、東京暮らしで留守だった私の部屋にマリンバちゃっかり置いて。
転んでもタダじゃ起きない人でした。


楽器見てると次々と思い出が浮かんでキリがありません。


ちなみにサックスで思い出すのは、2年ほど習った先生のこと。
映画俳優さんへの短期習得レッスンも依頼されるような教え上手さまで、演奏もめっちゃ格好よくて、それはそれは・・・。

スパルタΨ( ̄∇ ̄)Ψ

初心者相手でも慰めの言葉など一切抜きで何度もオクターブ吹かされたこととか、鮮明によみがえります(怖)。


そんな血と涙が染み込んだサックスさん、どうしようかなぁ。


かなゑでした♪

おんとも

私のブログにたまーに登場する神楽坂。
学生時代に寮生活していた思い出いっぱいの街です。

今日はその神楽坂へお出掛け。
この街の教会でお世話になっていたH先生のピアノコンサートです♪


会場の「音楽の友ホール」には入るのお初。
ベーゼン置いてあるんですね。
定員200のホールにしては天井高めで
ピアノの音がよく登っていく印象を持ちました。




そんなピアノの音色も味わいながらのひととき。
ほとんどがインプロビゼーションで、H先生の情熱が音を花火のように弾けさせているのを感じました。
こういう「瞬間の芸術」ってほんと心がワクワクします。

会場では懐かしいお顔に再会もできて、そちらも嬉しい時でした。
ありがとうございました。



で。
情熱的なコンサートのあとは、ふと目に留まったお向かいの野菜屋さんへ。




カラフルなトマトがあったので、るんるんと今夜のサラダ用に購入。


そしてご機嫌で店を出たところ…、


「かなゑちゃーん」とニコニコ手を振りながら歩いてくる人が。


ん?ん?ん?

寮生やん。

もとい、元寮生やん(笑)。



あまりのタイミングの良さに唖然としてる私に「かなゑちゃん何してんのー?」と冷静な彼女。
思わず私も「トマト買ったのよ」。
「へー、そうなんや。」
って、 偶然会ったのに日常会話すぎ(笑)。


そんなわけで、懐かしの街はタイムスリップのような時間をプレゼントしてくれました。
ちゃんちゃんっ。


かなゑでした♪

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(195)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(103)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(3)

アーカイブ