10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

朝から涙もの

お仕事前のひととき。
最近は甘いものが欲しくて欲しくて、今朝はココア注文しちゃいました🎵



甘くて美味しい~。
あ、大丈夫です、今のところ血糖は問題なく管理できてます(笑)


ところで今朝は「各停乗ってもどうせ座れないから、時短で済む急行乗っちゃえ~」と急行乗車。

そしたらすぐ席を譲ってくださった紳士がいらして涙ものでした😂😂😂
早くから並んで席を確保されたのでしょうに。
すんなりと譲ってくださるなんてありがた過ぎます。

いつかベビーにこんな世間様の優しさがあったんだよと伝えてあげたいなぁ。


こうしてグルコースも心の栄養も補給完了💖
今日もお仕事させていただけることに感謝しながら過ごしたいと思います😃


かなゑでした♪
スポンサーサイト

アリゾナからようこそ!

この3年ほどずーっとお世話になっている上司がアメリカから初来日。

日本チームの同僚たちにも大人気の頼れる上司さまなので、都合のついたメンバーで食事会を開きました。
会場は40人くらいのパーティーも可能な同僚さまのご自宅リビング。
グランドピアノ2台付きです(驚)。


食事の前にはまず仕事の話で熱ーくディスカッション。
って、こんなものをいただきながらですが(笑)。
ワイングラスも並んで話が弾みました♪




その後は同僚さま手作りのディナーを囲んでの懇親会。
引き続き仕事の話もしつつ、家族や趣味の話でも盛り上がりました。

その中で上司がピアノ弾くことが判明したので早速披露してもらうことに。
そしたらQueen弾き歌いとかしててびっくり。
Skypeやメールだけでは知ることのできない一面に出会えて楽しゅうございました。




その流れで私も拙い歌を披露することになり。
同僚のご主人(音楽家さん)に伴奏してもらってフォーレなど数曲歌わせていただきました。

初めて合わせていただいたのですが、懸命に聞こうとせずとも自然にピアノの音が耳に入ってくる伴奏でとても歌いやすく感動してしまいました。
楽しかった~♪


限られた相手と必要最低限しか連絡を取らなくなりがちなテレワークをしている私たち。
たまにはあえて雑談を挟むことでお互いを知り信頼関係を深めることも、スムースに仕事を進める上で意義あるプロセスだと実感した夜でもありました。

またお仕事頑張れそう☆


かなゑでした♪

モンキーセンター行きたいなぁ

日帰り京都行ってきました。

紅葉をちらりと横目で見つつ、




こちらの会場で一日研修会でした。




観光する暇はなくて寂しい気もしましたが、研修会が大変面白かったので後悔なし。
とんぼ帰りでも行った甲斐がありました。


特に霊長類研究所の松沢先生のお話はとても興味深く、ノート取るペンが止められないほど。
(内容に触れ始めるとキリがないのでやめておきます。)


ちなみに近くに座ってらした20代と思われるお嬢様たちは何だか眠そうで・・・。
「もしやチンパンジーのアイちゃんをご存じない?」
「修論で忙しくて寝不足?」
と、オバハンついつい詮索したくなってしまいました。



ところで、霊長類研究所と言えばmy地元の方々はお隣のモンキーセンターが思い浮かぶかと。
明治村、リトルワールド、モンキーパーク(モンキーセンター)は名鉄経営の犬山三大遊び場でしたよね。

私も小さい頃、孫悟空のモデルと言われるキンシコウを見るためにモンキーパークへ行ったことは忘れられません。


2年ほど前には動物園部分がモンキーセンターとして独立し、今は院卒の研究者さんたちがキュレーターとして子どもたちへの説明をして下さるなど、霊長類研究の成果に触れられる場ともなっているそうです。

久しぶりにモンキーセンター行ってみたくなりました。


かなゑでした♪

ペンシルコプター

昨日のblogに書いた食事会では、他のお仲間からもみんなへプレゼントがありました。

それが、

ペンシルコプタぁ~!




鉛筆につけて飛ばすんですって。
仕事に疲れたときにどうぞって(笑)。

心遣いとユーモアに感謝。



ところで、ほにゃららコプターで思い出しました。

スネ夫の声を担当されていた肝付兼太さんが亡くなられましたね。

そのニュースを見た主人がひと言。
「なんか悲しいね、寂しいね。
他人事に思えないんだよね。」


なんだかんだ言って、スネちゃまだったんだなぁ。


かなゑでした♪

秋の味覚の食事会

お仕事仲間からご招待いただき「秋の味覚の食事会」へ。

招待してくださったのは、昨年も食事会にお誘い下さったマレーシア男子様。
昨年は、自身で設計したという素敵なご自宅、料理の腕前、お人柄の良さに加えて知識見識の広さなどに圧倒されたのを覚えています。

今年もまた招待された我々は、またあの素敵な時を過ごせるわ~!と意気揚々と訪問してまいりました。


秋の味覚を楽しむというお料理は、ほぼ塩とハーブしか使ってないという素材の美味しさを味わうコース。
かぼちゃを生のまま使った冷製スープなど、レシピは自分で考えたものばかりだそうで。
・・・クッ○パッド頼みな私とは大違い(笑)。





美味しいお料理のおかげでお喋りにも花が咲き、お腹も心もいっぱいで帰宅しました。

マレーシア男子様、次はフラワーケーキに挑戦なさりたいのだそうで。
来年がまた楽しみ?


かなゑでした♪

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(200)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(11)

アーカイブ