09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

房総半島のたび6 東京湾の入口

これで旅の記録も終わり。

房総半島の南側から海沿いに内房へと向かい、洲埼灯台に立ち寄りました。
ここは東京湾の入口に立つ役割の大きな灯台。




灯台のある高台からは、270°海に囲まれて気持ちの良い景色が広がっていました。
水仙が咲き、富士山も裾野まで見えるほど。

大島や父島も見えました(驚)。




そして房総半島には灯台も複数あるけど、道の駅もびっくりするくらい多い!

その一つ「保田小学校」は廃校を利用していて、旧職員室がレストランになってたり、黒板の残る旧教室に宿泊までできるみたいです。




校歌の歌碑や、創立何周年かの記念碑もそのまま残されていて、卒業生にも嬉しいんじゃないかなと思いました💖

こんな貼り紙もユーモアあります。




2泊3日、お天気にも恵まれてゆったり楽しい旅となりました。
お読みいただきありがとうございました🙇

かなゑでした♪
スポンサーサイト

房総半島のたび5 大人なお宿

もう少しだけ房総半島の記録を🙇

館山で宿泊したオーベルジュ。
立地とスタッフの皆さんの心遣いのおかげで快適に過ごすことができたお宿でした。




夕方には空の色がこんなに幻想的に✨




ポタジェや富士山を拝めるベンチもあります♪




フロントでは酉の置物がいくつ隠れてるかを探すイベントが開かれていて、私共も参加してみました。
でも容赦なく難しくてあと数個見つからず(悔)。

客に媚びない難易度が魅力的でもありました😁




そして、実はワタクシただいま妊婦なのですが、その点にもご配慮いただけて感激しました。

ノンカフェインのドリンクはもちろんのこと、食事の際には背中にクッションをあててくださったり。

帰り際にはこんなプレゼントまで!
近くの神社の安産御守💖
お気持ちのありがたいこと。




こちらのお宿は12才未満は利用できないので、

「子どもが大きくなったらまた来ます」
「中学生になられたらご一緒にお越しください。無事のご出産を。」

とスタッフさんとご挨拶して宿を後にしてきました。

いつかまた行けるかな🍀


かなゑでした♪

房総半島のたび4 16mの涅槃像

有名な亀田総合病院のある鴨川を後にして(きいてない?(笑))、




鯨漁で有名な和田浦近くで海鮮丼をいただき、




次に向かったのは房総半島南端の「野崎島公園」。

南端の岩場にはベンチが置いてあって、長い水平線を一望することもできるらしいです。
私は滑って転ぶのが怖くてやめときましたが、さぞかし気持ちの良い眺めなんでしょう(^o^)




灯台は歴史が古く、江戸時代にアメリカやフランスなどと交わした条約によって設置されたものだそうです。
関東大震災で一度倒壊し、今建っているのは大正14年に作られたものとのこと。
それでも十分な歴史ですよね(^o^;)




そして南端から車で20分。

16mの涅槃仏があるという常楽山萬徳寺さんへ。
太平洋を見下ろす高台にお釈迦様は寝ておられました。



青銅製ガンダーラ様式(ワタクシさっぱり分かりませんが)としては世界最大級なんだそうです。
これまたすごくない?!


かなゑでした♪

房総半島のたび3 千枚田

東京から一番近い棚田が鴨川市にあるというので見学に行ってきました。

実際に見たのは初めてかも。
よく作られてるなぁー。

<大山千枚田>



今見えているのはほんの一部で、地域一帯に棚田が広がってるようです。




そして、この日のお宿は安房鴨川駅近くのペンション🏡

お部屋からは海も見えました。




お夕食は、うふふ、ドイツ料理!
銀座でドイツ料理店のシェフをされてたという方が作ってくださってるそうです。




インテリアもドイツ♪




こんなの見たらビール飲まずにいられない?!




もちろんオーダー(笑)。




かなゑでした♪

房総半島のたび2 鯛の浦

明けましておめでとうございます。

個人的に思ったままに日常場面を切り取りつつ、近況報告や皆さまへの感謝をお伝えする場としての本ブログ。
今年も細々続けてまいりますのでよろしくお願いいたします。


さて、新年なのでおめでたい場所をひとつご紹介\(^_^)/

鴨川市の「鯛の浦」です。

この付近には珍しく水深の浅いところに棲む鯛がいて、特別天然記念物に指定されているんです。

その鯛たちはこの地で生まれた日蓮上人の分身・化身と言われていて、とても大切にされているそう。


<大漁祝いのはっぴ「万祝」と鯛みこし>



遊覧船に乗ると鯛の姿も拝めます。
船長さんが餌を撒くと、ぶわーっと集まる黒い影。
イシダイ、クロダイ、中にはマダイらしき大きな姿も見られました(驚)。




2017年、皆さまにとってメデタイ1年となりますように!



かなゑでした♪

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(199)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(10)

アーカイブ