08
1
2
4
5
7
8
10
11
14
15
17
19
20
22
23
28
29
   

ますのすし

うなぎパイに続いてご当地ストラップ。


<ますのすし>
TS280217.jpg


<1つ食べます?>
TS280219.jpg


包装には「名物駅弁シリーズ」とあり。
もしやこれを超える大作があるのでは…。

スポンサーサイト

たらこキューピー

耳から離れぬ“たーらこぉー、たーらこぉー…”
ついにCDリリースが決定したそう。


何ともアンニュイな感じだけど、歌ってるのは小学生2人。
振りを流行らせたいようだけど、どうなんですかね?


「たらこ・たらこ・たらこ」サイト
 →http://www.jvcmusic.co.jp/tarako/


PVはここで見れます。
 →http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00117/
v00261/v0026100000000284971/


でもやっぱCMが良いという人はコチラでしょう。
たらこキューピーのプロフィールもあり。
 http://www.kewpie.co.jp/tarako/



なぜか気になるたらこキューピー。
実物大21cmぬいぐるみもちょっと見てみたい。

夏の合宿(3)

合宿3日目。最終日。


「今朝も心地よい高原の朝!」


のはずが、目を覚ませば頭ガンガン、歩いたらフラフラ。


つまり、


朝なのに、まだ酔っぱらい。


というわけで頭痛がひどすぎて寝てられんので、お散歩で気晴らし。


そしたら面白いものがありました。


<野菜の無人販売?>
ML_TS280200.jpg


畑のそばに立つ小屋。
中をのぞくと、


<ハサミ取り扱いご注意!>
ML_TS280204.jpg


<ながぐつずらり>
ML_TS280203.jpg


ふふ、もうお分かりでございましょう。


案内によれば、“この直売店はほかの直売店と違い、新鮮な野菜をご自由に収穫していただくシステムとなっております。みなさまがご利用しやすいように夜以外野菜が見える時間でしたらいつでも収穫ができます。”


<小屋の中>
ML_TS280201.jpg


何て素晴しく面白いシステム。
酔っぱらいにはもってこいです!?


では早速。


<きゅうりさん、チョキン>
ML_TS280194.jpg


合宿に来て野菜収穫ができるとは思いませんでした。
畑仕事なんぞした事ないので、発見がいっぱい。


<大好物のおなすさん>
よく見ると朝顔も同居中
ML_TS280189.jpg


<なすの花>
ML_TS280195.jpg



<赤ちゃんなす>
つやつやして可愛いこと
TS280196.jpg


<こっちも好物、ピーマンさん>
あら?赤いピーマンがいました
ML_TS280192.jpgML_TS280191.jpg


<ししとう>
ML_TS280190.jpg


<モロッコインゲンの花>
TS280197.jpg


<キャベツ>
キャベツ人形が出てきそう
ML_TS280198.jpg


<ズッキーニの花>
ML_TS280199.jpg


う~ん。色々取れました。
朝から社会見学みたいな気分です。


<お買い上げ用紙>
TS280202.jpg


なす2個、ピーマン3個、きゅうり1本で180円也。
大根を引っこ抜いてる方もありました。
あれはいくらだったのかな?


さて、最終日は午前中のみ練習してペンションを出発。
昼食は、原村にあるカナディアンファームにて。
 →http://canadianfarm.hp.infoseek.co.jp/



<カナディアンファーム入口>
TS280209.jpg


<ここ停めて良かったのかな>
停める場所がないので近くの草原にお邪魔。
ML_TS280208.jpg


バスを降りて徒歩5分。
カナディアンファームに到着です。
屋外に作られた石窯をつかったお料理。楽しみ。


席も屋外にセッティングされてて、とっても気持ち良い。
みんな開放的な気分でニコニコ。
近くにあったハンモックに(強く)揺られて遊ばれてる人もいました。


さて、お料理は


<オードブル、ハセパン、ビール>
名物のハセパン、好物のビール♪
まだ頭痛してたけど、迎え酒大歓迎!
ML_TS280205.jpg


<ハンバーグ>
ML_TS280207.jpg


<チキンロースト>
かぶりついたら…熱かった!
でもそれ以上に美味しかった!!
ML_TS280206.jpg


あーあ、これで今年の合宿も終わり。
無事に終わってホッとしました。
楽しい旅にして下さった皆さんに感謝、感謝。


最後は諏訪湖の風景を味わってきました。


<諏訪湖SAから>
ML_TS280210.jpg

夏の合宿(2)

合宿2日目。

「夜更かししても散歩は行きたい!」
そう思って起きたものの、窓の外は雨。
散歩はあきらめようかと思いつつ、ゆっくり起きて身支度。


そうしていると、雨の音がやんだ様子。ラッキー!
同室の子と2人で短い散歩へ出ることに。


外は幻想的な霧の景色でした。


<霧の中へ…何があるのかな?>
ML_TS280178.jpg


<とうもろこし畑>
ML_TS280179.jpgML_TS280180.jpg


<キャベツ畑>
TS280182.jpgML_TS280183.jpg


<栗もみっけ>
ML_TS280184.jpg


朝から幻想的な景色に浸って得した気分。
朝食も美味しく頂き、午前中はまじめに練習♪


そして午後はお待ちかね自由時間。
私は電車に乗って清里へ行く組へ。


<甲斐大泉駅>
お隣の清里までは8分の旅。
ML_TS280185.jpg


タクシーで清泉寮へ。
 →http://www.keep.or.jp/shisetu/seisen_ryo/index.html
もちろん目的はソフトクリーム!
11人分注文し受け取ってきてみたら12個。
どさくさ紛れに次のお客さんの分も貰っちゃった?
返すのも変なので皆で分けて食べちゃいました。


<清泉寮パン&ジャム工房>
http://www.keep.or.jp/shisetu/pan
_koubou/shopping/shopping.html

写真左下のパンを食べながらお散歩。
チーズやトマト入り。ワインが欲しい…。
ML_TS280187.jpg


駅まで歩く途中で、清里聖アンデレ教会にも立ち寄りました。
 →http://www.keep.or.jp/shisetu/andere/index.html
石造りの聖堂に、畳敷きの会衆席。
不思議な空間が荘厳さを醸し出していました。
近くの遊歩道が「十字架の道行」になってましたが、足元悪くて今回は断念。



十二分に遊んでペンションへ戻り、夕食、そして夜の練習。
昼間に思い切り遊んだのが良かったのか、練習でも気分ルンルン。
今度は寝ずに済みました。


練習後の宴会は飲んで歌って喋って大盛り上がり!
いわゆる宴会なのですが、「歌って」の部分がクラシックの歌曲だったりするのが、この合唱団の面白い(おかしい?)ところ。
“イタリア歌曲集”の楽譜がまるでカラオケ本状態。
・・・あ゛、こんなことばらしちゃいけなかったかしら?


2日目の夜は笑い声の絶えぬ楽しい時となりました。
良かった、良かった。

夏の合宿(1)

毎年恒例、合唱団の夏の合宿。
今年は甲斐大泉(清里近く)のペンションへ。
3日間、歌って飲んで遊んでのパラダイスです♪


参加人数が40名近いので、大型観光バスを利用。


<お世話になったバスさん>
ML_TS280175.jpg


諏訪湖SAまで来ると「いよいよ信州!」と気分も盛り上がってきます。
昼食近いってのに、ここのソフトクリームやら大福やらの誘惑には勝てぬ人続出。
毎年ここが最初の正念場!!


<諏訪湖SA>
ML_TS280174.jpg


合宿1日目の昼食は和食・蕎麦が多いのですが、今年は冒険して中華に。
皆さんのお口に合いましたかどうか。
個人的には、お料理の味はまあまあ良かったものの、昼間から中華はちょっと重かったかもという印象。
男性には良かったかな。


<華空間(蓼科 三井の森)>
http://www.hanakukan.com/tateshina.html
ML_TS280176.jpg


 


<ペンション アルペジオ>
http://www.pension.gr.jp/arpeggio/top.html
ML_TS280177.jpg


そして、今年お世話になるペンションへ到着。


あれれ…ここへ来てお天気が崩れてきました。
さっきの晴天はどこへやら、雷雨に。
この影響で、近くを通る小海線はしばらく不通になったそう。
雨で不通とは、南武線(川崎)を懐かしく思い出しますわ。


さて、楽しい練習は夕方と夜に2時間ちょっとずつ。
私はなぜか眠くて眠くて、他のパートが歌ってる時にうたた寝してしまいました。
ごめんなちゃい。(*_ _)人


と言いつつ就寝は3時近くだったはず。
合宿だとついつい夜更かしになっちゃいます。


では、また明日…。

イタリア土産

イタリアから可愛いかばんが届きました!
叔母がお土産に買ってきてくれたものです。


ちなみにブランドはcarpisa。
 →http://www.carpisa.it/
日本ではイタリア村(名古屋港)でしか売ってないんだそうです。


karpisa1


ビーズや貝殻がじゃらじゃら付いてて、元気いっぱいな感じ。
いかにもイタリア!


でもそれ以上にいかにもイタリアだったのはココ↓


karpisa2


はじめっからほつれてる。
てか、取れてんの?


取れたときの為の予備ビーズが付いてたので、自分でくっつけとけばいいんですかね?

うなぎパイ

先日のつづき。


浜名湖SAで買った「うなぎパイ」です。


<おもて>
うなぎパイ(表)

<うら>
うなぎパイ(裏)


一緒に行ったお友達がコレを愛用しているとのこと。
記念に私も仲間にしていただいて、携帯に付けてみました。


文字もちゃんと書いてあって、なかなかリアル。

楽器博物館

友達の車に乗せてもらって浜松までドライブ。
目的は、うなぎ&楽器博物館!


まずはうなぎを食しに。


うなぎ料理専門店 八百徳
 →http://www.tokai.or.jp/yaotoku/


<お櫃鰻茶漬け>
うなぎ


食べ方は名古屋のひつまぶしに似てます。
茶碗によそってうなぎとご飯を味わった後、
薬味と昆布だしのきいたお茶でお茶漬けさらさら。
うなぎがふんわりしてて美味しかったです。



腹ごしらえしたところで楽器博物館へ。
どんな所だかまったく知らずに中へ。
まず受付で「楽器への接触事故防止です。」と荷物を預かられます。
よほど楽器を近くで見られるらしい。期待増♪


浜松市楽器博物館
 → http://www.gakkihaku.jp/


入るとすぐ無料で展示ガイド(イヤホンで説明聞ける)を貸してもらえます。
こういうのって有料が多いけど、ふとっぱらぁ!

さて、館内には国・地域に分けて様々な楽器が展示されてます。
まずは日本から見始めて、ヨーロッパ、アフリカ、中南米、アジア、別室には鍵盤楽器。
各楽器の前にはヘッドホンがあって、実際に音を聴くこともできます。

うぅ、予想以上。多すぎます…。


写真とってきたのでざーっと紹介。


まずは管弦楽器から♪♪


<サックス>
歴史は浅いがカッコいい
サックス



<フルート>
ほんとに木管だった頃のもの
フルート

<オカリナ>
19世紀後半ウィーンのもの
オカリナ


<ヴァイオリン等>
これまた種類が多いこと!
バイオリン


<トロンボーン>
なんだか奇妙な形がいっぱい
トロンボーン


<トロンボーン>
こちらはなぜかへび頭
へび頭トロンボーン

<???>
これもへび頭。流行でしょうか?
へび頭


<セルパン>
更にへびらしい長い管楽器
持ちやすさ、キーの操作しやすさから
こんな形になった楽器らしい
セルパン


まだまだ一部ですよ~。

続いて鍵盤楽器♪♪
チェンバロから始まって、現代のピアノに至るまでの職人さんの苦労が垣間見えました。
楽器の発達とともに音楽がどんどん表情豊かになっていく様を実感。
ショパン、リストが愛用した職人さんのピアノなんてのもありました。


<自動演奏ピアノ>
鍵盤上部にちょこちょこと穴の空いたロール紙があり、
ペダルで風を起こして空気を穴から吸い込ませて…
まあしくみはよく分かりませんが、テンポを手動で
ゆらしたりもできる優れもので、
レコードのなかった時代に流行ったそう
自動演奏ピアノ

<初期のアップライトピアノ>
きりんさんみたいなのとか色々
現在のアップライトの原型だそう
初期ピアノ


<パイプオルガン&スピネット>
スピネットは試奏もできました
パイプオルガン


<ピアノ(だと思う)>
装飾もすごいけど、昔のピアノは
ペダルが6本とかついてたそうですごい
ピアノ?


<ピアノの鍵盤>
こちらの装飾は高級品
白鍵は貝、黒鍵は鼈甲を使ってます
鍵盤


<ハープシコードアクション>
どんなしくみで音がなるのか体験
他の鍵盤楽器でも同様に展示してあるので、
みんな「違いの分かる人」になれちゃいます!
ハープシコードアクション


<デュオピアノ>
卓球台かと思った
デュオピアノ


<ピアノ>
1910年製のベーゼンドルファー
王様の貫禄です
ベーゼンドルファー


<国産オルガン>
おっきいの(右)とちっちゃいの(左)
国産オルガン


さて、残るは民族楽器♪♪


<ガムラン>
これだけ並ぶと圧巻
ガムラン1ガムラン2


<ジュゴック>
竹製のガムラン、竹の音って良いです
ジュゴック


<マリンバ>
発祥の地、グアテマラ製
4人で演奏する大きなもの
グアテマラのマリンバ

<アルパ>
南米のハープ(だったかな)
アルパ


<グラスハープ>
ちゃんとそろってるの初めて見ました
グラスハープ


以上、浜松市楽器博物館レポートでした!
楽器好きは一日遊んでいられそう。

ミッキーの手

友人がDisneyのお土産をくれましたー!
ありがたや。


<ミッキーの手ストラップ>
ミッキーハンド


びよーん。「ここ、ポイント!テストに出すぞー。」


ミッキーハンド2


更には、アンバサダーホテルに宿泊してきたということで。


<アンバサダーホテル ルームアメニティ>
アンバサダー1アンバサダー2


あ゛ーーーー!かわいいぃー!!
他にもスリッパとか色々もらってきたそうです。
見てるだけでニヤニヤしちゃいます。

ランチ-その2

お仕事仲間とおしゃべりランチ。


 ビーナス&マーズ(フランス料理)
  http://gourmet.yahoo.co.jp/0004614388/P013401/ 


お店を予約して下さった方が常連さんらしく、ちょこちょことシェフからサービスしていただけて幸せなランチタイムに。


2人なのに10人くらい入れる「個室」でゆったり。
古民家なのかなぁ。懐かしい匂いがしました。
メニューの一部をご紹介。


<前菜>
前菜


えびとなすを使った前菜。
夏らしい色合い、味は…美味しく頂きましたが、詳細は記憶のかなたへ。



<きゅうりの冷製スープ>
スープ


きゅうりの冷製スープなんて初めて!
でもカレーっぽい香り?何だろう?
美味しいことに違いはなし。


<野菜のコース メイン>
メイン


ズッキーニとなんちゃらのなんちゃら。
暑さで短期記憶なし。
お野菜だけなのにしっかりしたお味なので、お腹も大満足。


味を詳細に描写する能力が皆無なので、ここらで失礼。


♪今日のお気に入りMusik♪
  Olga Borodina "Portrait"
   昨日のコジェナーとはまた違うベテランの魅力。
   1曲1曲の世界に惹きこまれるような、素晴らしい声と表現力。

ランチ-その1

お墓参りの後、家族で食事に。


<冷やしたぬきそば>
冷やしたぬき


とにかく冷やしたぬきがよく売れる店。


 更科 http://www.tanuki-soba.com/index2.html


大盛りに至っては、冷やしたぬきと言わずとも、「ダブル!」「トリプル!」だけで通じる。


他にも、天かすを多めにしたり、わさびを抜いたり、みんな好き勝手に注文。


なんつーか、文化ですね。


ごちそうさまでした。



♪今日のお気に入りMusik♪
 Magdalena Kozena "Enchantment"
  大人気のメゾソプラノ、コジェナーのCDを初買い。
  美しすぎて聴いてるだけで天に昇ってしまいそう。
  メゾらしい力強さも嫌らしくなくてずっと聴いていたい。
  BachのKantata30番のアリアが特典映像で
  入ってるのもとっても可愛くて見とれちゃいます。

大捕り物

朝、風邪ひきで頭がぼーっとしながらトイレへ。


「よいしょっ(座)」


ぽとん。


天井から降ってきた何か黒いもの。腕に残る当たった感触。


「ぎえっ!」


シャカシャカシャカ…。


 いずこへか走り去る黒いもの。


「やばい、物じゃない。確かに動いてた(汗)。」



用時を済ませた私、もちろん戦闘モード。


ゴ○ジェットを手に洗面台、お風呂、そしてキッチンへ。


シュゥー、シュゥー。


ちょっとずつゴ○ジェットを撒きながら、目をこらす。


どこから現れるやも知れぬヤツへの緊張感。


(何で風邪ひきなのにこんな事せなかんのよ?!)


そのとき、足元を横切る動き。


シャカシャカシャカー。


「見つけたりぃぃぃぃ!」


さっとダイニングの椅子に飛び乗る私(だって怖いんだもん)。


「とりゃぁーーー!」


プシューーーーー!


物陰に逃げ込むヤツ。


「逃がすものかっ。」


プシュシュシュシューーー!


「よっしゃ、仕留めたり。」


神様ごめんなさい。
私はまた殺生してしまいました。

夏の京都

研修会で京都へ。
しかし、途中でいてもたってもいられず観光へ。


まずは京都国立博物館
http://www.kyohaku.go.jp/


<京都国立博物館>
20060806202709.jpg


開館110年記念 特別展覧会
 「美のかけはし-名品が語る京博の歴史」


美のかけはし チケット


後白河法皇・平清盛・豊臣秀吉などにまつわる東山の歴史に始まり、


明治に廃仏毀釈の影響で文化財が危険にさらされたところから博物館が生まれ、


現在では独立行政法人化による困難も抱えつつ文化財の蒐集・保管・修復が行われていること。



そうした歴史の紹介に沿いつつ、国宝も含めた蒐集品の展示が行われていました。



中でも有名な風神雷神が見られたのが嬉しかったです。

屏風として2枚並んで立っていることで、風神と雷神が端から飛び出してきたかのような勢い・立体感が感じられました。やはり本物は違いますねー。


<風神雷神屏風図(俵屋宗達)>
雷神風神



さて、次は向かいの三十三間堂(蓮華王院)へ。
http://raku.city.kyoto.jp/sight/new/view_sight.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000241


<三十三間堂 外観>
三十三間堂 三十三間堂(西)


実は小学校の修学旅行以来。
通し矢というのを観てみたいです。



そして、こちらでは川の風景を楽しみつつ、友人と食事&お喋り。

浴衣姿の方も大勢で賑わってました。
見た目は風流なんだけど、京都は夜も暑苦しい!


<鴨川-三条大橋より>
鴨川



☆京の美味しそうなもの☆
「黒のおたべ」
http://www.otabe.co.jp/kuro/item.html
黒ごま・竹炭を使っているそう。
友人おすすめで買ってきました。
明日いただく予定。たのしみ。


黒のおたべ 

前田のクラッカー

あたりまえだのクラッカー!


あたり前田のクラッカー


味は・・・弟にあげたので分かりません。


まだあったんですね。

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(7)

アーカイブ