09
1
3
4
5
6
10
11
12
13
15
19
21
24
25
26
29
   

食い倒れ学会

人生で初めての飛行機出張(だと思う)!
私だけ1日遅れの出発なので、1人で気ままな空の旅。


<中部国際空港駅>
旅行くぞぉーって雰囲気が良いんですよねー。
中部国際空港駅


<セントレアフレンズ>
国際空港のキャラクターと思えぬ“ゆるキャラ”。
セントレアフレンズ


<セントレアのショッピングエリア>
TS370003.jpg


<ルフトハンザ航空のカウンター>
ええなぁ~。こっち乗りたいなぁ~。
Lufthansa


<JALのSKY TIME>
ゆず&ハチミツのドリンク。大好物☆
今回はJALのフライトじゃなかったので売店で購入。
TS370005.jpg


さて、無事に札幌に到着。
飛行機が揺れ揺れだったので疲れてしまってホテルへ直行。
お茶を飲み、TVでNHK音楽コンクール北海道大会をしばらく鑑賞。
中学生ってかわいいなぁ♪


そして、学会会場に着いたのは既に16時すぎ。
シンポジウムの途中だったので書籍販売を物色。


<学会の会場>
駅から3分とあったけど、明らかに5分以上かかる。
ホテルも駅から5分とあったけど、明らかに10分以上。
北海道の人はどうやって歩いてるんでしょう?
札幌コンベンションセンター


シンポジウムが終わって、病院の方々と合流。
学会のプログラムには1つも参加しないまま、懇親会へ。
ああ、何ていいかげんな出張。


<懇親会のジンギスカン>
ジン、ジン、ジンギスカーン♪
3人でお肉ほとんど食べちゃったー。
TS370007.jpgジンギスカン


<サッポロビール>
すごい、現地で飲んでるんだわー!
サッポロビール


たらふくジンギスカンを食べている間に、札幌在住の友人がわざわざ息子ちゃん&だんなさんも一緒に会場まで会いに来てくれました。
4年以上会ってなかったので感激。
「ジンギスカンくさーい!」と言われつつ、旧友っていいねと20分程度の立ち話をし、再会を約束。


さて、ジンギスカン臭さを皆で放ちながらホテルへ。


<時計台>
結構おっきいんですね。
時計台


時計台を見ながらゆったり歩いていると、

 ドクター 「昨日の夕食も美味しかったなぁ。
       北海道は野菜もうまいわ~。
       ゑさんにも食べさせてあげたいなぁ。」


 ゑ 「えっ?お腹いっぱいですけどね(苦笑)」


 ドクター 「ホテル戻ったらガイドブックに乗ってたお店確認して
       タクシーででかけよう!」


というわけで、一晩で食べられる量の限界を試すかのように次のお店へ。
舞茸の塩焼き、土瓶蒸し、鮭おにぎりetc。


<土瓶蒸し>
確かに美味しいのですが、
できれば空腹時に食べたかった。
土瓶蒸し


というわけで、無事に食事は終了。


 ドクター 「これでボク、心残りないわ~。
       ゑさんに食べさせてあげられたから~!
       でもアスパラがあったらもっと良かったね~。」


幸せな上司を持ったものだなぁと改めて実感した夜でした。

スポンサーサイト

表現→上達

県立美術館へおでかけしました。



目的は、弟の作品を観ること!


弟は「季の会」というグループに属し、時々に先生や会の皆さんとアトリエに集まっては、パステル画などの作品を作っています。

ちなみに私は、美術で3が取れたら奇跡☆という美術大苦手人間。
兄弟でも全然違うものです。


PA0_0002.jpg


会場の写真を撮り忘れてしまったのですが、パステル画を中心に、個性豊かな作品の並ぶ静かな空間でした。


弟が今回挑戦したのはスクラッチボードで、黒い板(?)を針みたいなので削ると、下地の白が見えてくるというもの。
一度削っちゃったら後戻りできないので、なかなか扱いが難しそうでしたが、作品は弟らしさが出てて面白いものになってました。


他の方の作品もそれぞれに「表現」を感じるものばかりで素敵でした。
家族への想いが滲み出る作品、ワクワクしながら描かれたのだろうと想像できる作品などなど。
作品を観ていると、描いた方と実際にお会いしているような気持ちにまでなってきました。
まるでパーティーに行ったような気分です♪


会の指導をしておられる先生ともお話してたのですが、「上達するってのはテクニックの問題じゃなくて表現できるようになるってこと」なんですね。
なっとくでした!


皆さんとても充実した趣味をお持ちです。
次回の展覧会も楽しみです。

おかあさんの愛情

職場の先輩「お母さん」から素敵なプレゼントをいただきました。


PA0_0004.jpg


おいしそぉー。


週末の北海道出張を控えて、「電車とか飛行機の中で食べてね」とのお気遣い。


おかあさんの愛情を感じます。やさしいなあ。



ほんとはクッキーがもう1袋あったのですが、お腹すいててぱくりと食べちゃいました。


あはははは。



それにしてもお母さん、こんなの一度に与えたら私ブロイラーだよ!

涙の機種変更

朝起きて携帯を見たら、


PA0_0000.jpg


エェ!?


PA0_0001.jpg


なぜか、割れてました。


つなぎ目の部分なので開閉もしづらい。


んで、携帯屋さんにて相談。


修理だと4,000円~8,000円だそう。


そんなだったらと、思い切って機種変更!


しかも、貧乏だっつーのにカードで購入。


TS280321.jpg


・前の機種が気に入ってたので同メーカーのものにした
・miniSDカードが使える
などの案外しょーもない理由で1万円以上の買い物となりました。


あーあ。

そして、メモリは1G。何を入れればいいんでしょう。
Bluetoothでワイヤレスイヤホンも使えるいわゆる音楽ケータイなのですが、多分使わないし。


とりあえず着うたでも取って遊ぼうかと思います。

女優がいっぱい

合唱団の友人・知人がたくさん出演する演奏会に行ってまいりました。
その名も「Musik Freude Freude」
Freude(喜び)が2つ付いてるところがポイントらしいです。


年齢も経験も様々、個性豊かな15組の演奏。
どんな音楽の喜びがあふれ出すのか楽しみにまいりました。


<プログラム表紙>
ほんとは内側を見せたいけど、個人情報いっぱいなので。
TS280320.jpg


会場はキャパ700名のとっても雰囲気の良いホール。
てか、700名入るホールでソロで演奏するってのが私にはもう信じられない話です。
みんな度胸あるなぁー。

今回は出演する友人らに脅され、命令通り前から3列目で拝聴。
理由は“出演者と同じ緊張を味わうように”とのこと。


とは言え、出演する友人のほとんどは「響きの良いホールで歌えるから楽しみでたまらない♪」なんて言ってたので、緊張もへったくれもないと思うのですが。



さて、開演。


♪イタリア歌曲
♪プッチーニやヴェルディのアオペラリア
♪リストの「愛の夢」、「献呈」
♪シュトラウスやレハールの歌曲
♪ショパンやドビュッシーのピアノ曲
♪モーツァルトのオペラアリア
などなど

普段は一緒にぎゃぁぎゃぁ遊んでる友人達もすっかり音楽家の表情になって登場。
大勢のお客さんを前に堂々と音楽に集中し、自分の世界を表現していく姿は惚れ惚れするものですね。皆さんすごい。


そして心底思ったのは、歌姫達はとにかく女優だってこと。
今回はドレスの裾持って踊ってみたり、扇子をぱたぱた扇いでみたり、本当に演技しちゃう大物もいらっしゃいましたが、そこまで演じないにしても女優がいっぱい~。
歌姫達はどんな人にもなれちゃうんだわって感心してしまいました。


こんな約2時間の夢心地の時間。
音楽の喜びを胸いっぱい頂いて帰ってきました。


そして帰り道ではケーキもお腹いっぱい頂いてきました。
しあわせ~。


TS280319.jpg

2時間漬け

今朝はドイツ語と格闘。
というのはお昼にレベルアップテストがあったからです。
普段からちゃんと予習復習すりゃいいのに、最近なぜかサボり気味。
もう一夜漬けどころか、2時間漬けで勝負!


前回のレベルアップ以降、受けたレッスンは約70回。
2時間でその全部を復習なんて出来るわけもなく、手をつけ始めたらイライライライラ。
やけ食いしながらも、「諦めたらテスト代がもったいない!」と自分を奮い立たせてお勉強。
親のお金で大学に通ってた頃は平気で授業サボってたのに。
お金の力は恐ろしい。
お父さま、お母さま、ごめんなさい。


で、テストはと言うと。
内容が意外と楽でちょこっと拍子抜け。
(難しくてこてんぱんにされるよりは良いか。)


なので、結果はめでたく合格でした!
と言っても、やっと「簡単なセンテンスで受け答えができるレベル」。
うーん、先は長そうです。


ぼちぼちがんばるぞー。

17歳

虚弱な私はよく体調を崩します。
今日も風邪ひきでへろんへろん。
一昨日、あまりの蒸し暑さに扇風機つけっぱで寝たら、まんまと風邪に。
しかも昨夜、学会発表の予演がとりあえず無事に済んだので気が抜けてしまったようです。


今日は外出したい気持ちを抑えて、Kenzyから頂いた17歳バトンでも書いてみます。
でも面白いことは全然書けないので期待して読まないで下さい。



【17歳のとき何考えてた?】


17歳はちょうどオーストラリア留学してた1年。


「異国で生き延びることだけ考えてました!」

てのはウソで、なぜか日本にいるのが嫌でしょうがなかったので、オージービーフ食べて、ゴールドコーストで遊んで、とにかく楽しんでました。
好きな英語も合唱もできる環境だったので、嬉しくて嬉しくて。


考えてたのは、将来何やろうかなぁってこと。
大学で英語か独語やりたいなと思ってたんだけど、ホスピスを知ったことがきっかけで医療・福祉系にも興味を持ち始めた頃。


愛読書はなぜかヘルマン・ヘッセ。
南半球の太陽を浴びながら、ヘッセを読み漁る女子高生…。
明るいんだか暗いんだか。


 
【17歳のときやり残したこと】


恋愛と眉毛の手入れ。
20歳を過ぎるまで「独り身が一番」と思ってた自分はもったいないことしたと。
だから母親に心配されても眉毛も手入れしなかったんだろうし。
げじげじ。 


【17歳に戻るとしたら 】


面倒だから戻りたくないです。



【17歳に戻っていただく6人 】


興味ある方はたくさんいますが、どなたでも!

カードリーダー

ブログの写真はいつも携帯で撮っているのですが、毎回e-mailで添付して1枚ずつ送らねばならず、面倒だなぁと思っておりました。


が、今日めでたくカードリーダーを購入!
直にPCへファイルを移動できるようになりました。
嬉しい♪


TS280314.jpg


miniSDカードもアダプタ無しで入れられるので便利。


なのですが、どうも挿し込み具合がまだよく分からず、カードを壊してしまわないかとやや不安。
しばらく慎重に使ってみようと思います。



♪今日のお気に入りMusik♪
  "Gershwin plays Gershwin. The Piano Rolls"
   文字通りガーシュウィンがガーシュウィンを弾いてます。
   軽くて小気味好い演奏が楽しい気分にさせてくれます。

飛騨の旅(2)

台風13号と秋雨前線のおかげで夜通しの大雨。
上高地行きは断念しようかと思いつつカーテンを開けると、「雨やんでるやーん!」


こうなったらちゃっちゃと朝食!


<朝食>
鮎の甘露煮&朴葉みそ。王道です。大満足。
20060918175109.jpg20060918175120.jpg


8:00にはチェックアウト。


上高地はマイカー規制のためバスに乗って向かいます。


4300mの安房トンネルを抜けると長野らしい山々の風景。
(注:岐阜県と長野県ではなぜか山の雰囲気が違うのです!)


今日は帝国ホテル前で下車してみました。


<上高地帝国ホテル>
サンドイッチセット2300円ですってー。
横目で見ながら通過。
20060918175208.jpg


<上高地バスターミナル>
ここから奥は徒歩のみ。
有名な河童橋もすぐそこ。
20060918175217.jpg


<河童橋>
ガイドブックによく載ってる上高地らしい風景。
20060918175234.jpg


<梓川>
増水してるのに、美しく澄んだ川。
そして気持ちの良いお天気にも恵まれました。
20060918175255.jpg


<遊歩道>
河童橋からまずは明神池まで。3キロのお散歩。
20060918175320.jpg20060918175353.jpg


所々で小さな流れを越えて行きます。
小川の姿は七変化。その美しさにはため息が出ます。
20060918175332.jpg20060918175306.jpg


<明神池のほとりで一休み>
ここではチーズの燻製をいただきました。
ちょっと疲れたところでちょうど良いおやつ。
20060918175406.jpg



<明神池>
穂高神社の中にある神秘的な池。
水草の深い緑が印象的。
人なつっこいマガモもいっぱい。
20060918175417.jpg


<明神橋>
軽装の私たちはここでUターン。
登山に向かう方も多くいらっしゃいました。
20060918211742.jpg


帝国ホテル→河童橋→明神池→河童橋で約8キロの行程。
微妙に酸素が薄くて、後半はあまり口きけませんでしたが、普段は車に頼りっぱなしの私でも楽しく歩けました!
なだらかな道が続くので、老若男女、誰でも歩けるのも上高地の1つの魅力かもしれません。

飛騨の旅(1)

スーパーカミオカンデって何やってるのかよく分かんないけど、県内だから行ってみよう!


ということでマイカー飛ばして飛騨旅行してきました。


まずは、高山観光&ヤナで鮎を頂くことに。


<高山の町並>
右は高山市図書館。ハイカラです。
20060918174541.jpg20060918174609.jpg


<薬屋さん>
回想法に使えそう・・・
20060918174528.jpg


<宮川の朝市>
お野菜、漬物、さるぼぼ、何でもあり!
20060918174554.jpg


<みだらしだんこ>
しょうゆ味の“みだらし”は高山に来たら必須。
20060918174701.jpg20060918174621.jpg


<高山祭屋台会館>
入場料820円てのは少々高い気もしましたが、
やっぱり屋台は絢爛豪華。すごかった。
20060918174632.jpg


<古川観光ヤナ>
このヤナ場で鮎をつかまえるそう。
20060918174755.jpg20060918174805.jpg


<鮎の塩焼き・鮎ご飯・お刺身>
先日のヤナでは自分で焼いたけど、こちらは調理済み。
20060918174736.jpg20060918174745.jpg


<炭火焼き>
塩焼きはこちらの炭で焼いててほっこり☆
20060918174817.jpg


鮎を堪能したところで、更に北上。
富山県まであと10キロ。目的地、神岡へ。


うちからは180キロくらい。
遠かったー。


 <道の駅「宙ドーム神岡」>
スーパーカミオカンデの本物はもちろん見られないので、
レプリカや展示がある道の駅へ。
20060918174927.jpg20060918174936.jpg


<カミオカンデとは>
撮ってみたけど私には意味不明。
20060918174836.jpg


<検出器模型>
これが地中に埋まってるらしい。
20060918174848.jpg


<レプリカ>
何かTVで見たことあるなぁって感じ。
20060918174906.jpg


<説明>
お勉強したい方はこのモニタでどうぞ。
もっとお勉強したい方はコチラへ↓
スーパーカミオカンデのサイト
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/sk/
20060918174917.jpg


<小柴教授のサイン>
「夢を大切に」してノーベル賞もらいましょう。
20060918174947.jpg


<毛利衛さんのサイン>
何で毛利さん?と思ったら、
神岡町は「星のたよりの届く町」ということだそう。
20060918175020.jpg


目的を果たしたらあとは宿泊先へ直行。
今夜のお宿は平湯温泉です。


<夕食>
山菜が美味しかった。地の物はいいですね。
20060918175035.jpg20060918175045.jpg


<飛騨牛>
これこそ私の旅の本当の目的!
顔がゆるみっぱなしになりました。
20060918175055.jpg


お腹いっぱいで動けなくなり、9時過ぎには就寝。
明日は上高地です♪

みょうがぼち

「みょうがぼち」


岐阜なんて田舎だぁ!と都会者のフリをしていた頃は嫌いだったお菓子。
だって全然お洒落じゃないし、見た目はカマキリの卵みたいだし。
それがそれが最近すっかり好きになってしまいました。


5月下旬から10月にかけての季節感漂う素朴なお菓子☆
5月には、あったかくなったんだなぁーって思いながら食べるのが何とも幸せ。
そら豆をつぶしたあんと小麦を使った皮で優しい風味。
初物のそら豆を使った時期はほんとに美味しい。


今日は偶然にもそのみょうがぼちをいただけました。


ML_TS280254.jpgTS280255.jpg


しみじみと味わう甘み。しあわせ~。


田舎ばんざい!

ブタの鼻水

休みだってのになぜか先輩のおうちで仕事の一日(泣)。


月末の学会準備です。


誰か休日出勤手当てくださいっ!



さて夕方、朦朧としながらPCに向かっていると、先輩の娘さん(小4)がぽつり、


「ブタが鼻水出しとる・・・」


しかし、先輩と私は仕事に夢中で一言「へぇー」。



 


数分後、今度は先輩が「ほんと、ブタの鼻水やー!」と大笑い。


その視線の先には、かぼちゃを煮てる鍋。



「???」


私も鍋をおそるおそる覗いてみました。


 


 


 


 


<落としブタの鼻水>
TS280252.jpg


 


たしかに。


そもそも「落としブタ」ってのが可愛いです。

Ave Verum Corpus

日曜は教会のオルガン当番なので、練習することにしました。


ピアノやキーボードで練習していても、オルガンで弾いてみると全く違う感覚なので、できるだけ教会に行って練習するようにしています。


・会衆みんなで歌う聖歌、
・お祈りの言葉を唱えるチャント(グレゴリオ聖歌を想像していただければ)
・礼拝の前後や間で使うオルガンだけの曲


結構たくさん弾かなくちゃいけないのですが、ピアノもまともに習ったことのない私には3番目のオルガン曲が難題。
自分の実力でも弾けそうな曲を探し出すのに苦労します。


んで、今日は久しぶりにMozartのAve Verum Corpusを練習。
聴けば誰もが知っている美しい曲です。
譜面は簡単そうだし音を出すだけなら楽なのですが、これが結構難しい!
…ってことに今日やーっと気づきました。


一言でいえば、「技能よりも精神力が必要とされる曲」でしょうか。


一瞬でも音から気をそらしたら、ぶちっ!と音楽が終わってしまうような緊張感。
でも、慈悲に溢れた世界が流れ出してくるような柔らかさを感じつつ…。


あ゛----。


無理だぁ。


まだまだ心がついていかない。


というわけで、再びお蔵入りです。



☆今日の美味しいもの☆
近くのショッピングモールへおでかけ。


TS280251.jpgML_TS280250.jpg


バイキングへ行きましたー。
和食のお味が良かったです。
ここなら一日30品目食べられそう!


<わたしのお皿・・・なんか汚い?>
ML_TS280246.jpg


<ばあちゃんのお皿>
ML_TS280247.jpg

割れた茶碗

割れた愛用の茶碗。


TS280245.jpg


どこで買ったのか覚えてない。


自分で買ったのは確かなんだけど。


何年使ったのか。8年くらい?


色々あった年月、いつも使ってきたんだなぁ。


おっきすぎてご飯が入りすぎる茶碗。


誰かにご飯をよそってもらうと決まって「もうちょっと減らしてー」の一言が必要。


でもネギトロ食べるにはちょうど良かった大きさ。


なんとなく寂しい。


...



人って物に愛着(執着)を持つとすごいですよね。


割れた茶碗を前に、物にいのちを吹き込んでしまえる人間の面白さ・脆さなんてのを考えたりしてました。
昔見た演劇での「コーヒーカップ1つ所有することから人は堕落する」なんて言葉も思い出したりして。


うーん、とにかくお茶碗さんありがとう!



♪今日のお気に入りMusik♪
  New York Trio
      "The Things We Did Last Summer"
   以前にもブログに載せたことあったかも。
   ピアノ、ベース、ドラムのジャズトリオ。
   ちょっと寂しい晩夏から初秋の匂いを感じる1枚。
   寝る前のBGMに心地よいです。

鮎と和紙と鍵

家族でヤナへ。
年1回のお楽しみ鮎料理です。


洞戸観光ヤナ
 →http://www.horado.net/kankoyana/


<川沿いで鮎をいただきまーす>
ML_TS280220.jpgML_TS280224.jpg


<ヤナ場>
子どもはお魚つかみどりができるらしい
水がきれいで気持ち良さそう
ML_TS280221.jpgML_TS280222.jpg



<お料理 ①甘露煮>
やわらかくて甘くて幸せの味
ビールは当然ノンアルコール(涙)
ML_TS280226.jpg


<お料理 ②塩焼き2匹&③田楽(魚田)1匹>
いいなぁ、鮎にビールがよく似合ってます
ML_TS280233.jpg

ML_TS280227.jpg

自分で焼き焼き

ML_TS280228.jpgML_TS280235.jpg

良い匂いがしてきました

塩焼きさん             田楽さん     
TS280231.jpgTS280236.jpg


<お料理 ④お刺身>
やわらかくてやわらかくてやわらかいのです
TS280229.jpg


<お料理 ⑤フライ(右)>
左は刺身残りの骨のフライ
これまたやわらかくてやわらかくて…
ML_TS280230.jpg


<お料理 ⑥一夜干し>
身がしまってて甘みがありました
TS280232.jpg


<お料理 ⑦あゆ雑炊>
最後はコレ!あっさり美味しい
TS280237.jpg


<残った分は>
お持ち帰りしてきました
ML_TS280238.jpg


ごちそうさまでしたー。


次は、美濃和紙の里会館へ。
 http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/


<美濃和紙の里会館>
TS280239.jpg


<館内には様々な和紙の作品>
ML_TS280241.jpgML_TS280242.jpg
ML_TS280243.jpg
ML_TS280240.jpg


和紙すき体験もできるし、全国の和紙や工芸品も見られるし、お買い物もできるし、ゆったり過ごすにはオススメ。


んで、「ぼちぼち帰りましょうか」と車のキーを探したら


 


 


ない。


 


ない。



ないよぉ。



私、落としました?



ということで、捜索開始。


でもどこにも無さそう。


「帰れないじゃーん(汗)。」



「ん?もしや…。」


車に向かい、ドアを開けると




 



おかえりなさーい!
ML_TS280244.jpg


鍵さんはずーっと運転席で待っててくれたそうな。


めでたし、めでたし(苦笑)。


ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(195)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(103)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(3)

アーカイブ