10
2
3
4
5
9
10
11
12
13
14
18
22
23
25
26
27
28
   

たそがれ

秋の夕焼けってとってもきれいだけど、もの悲しい気分にさせられます。


TS370053.jpg


 


心の痛くなるようなニュースの数々。


仕事で感じる無力感、迷い。


心身の余裕のなさで趣味に手も出せず、


ストレス食べで見たことない体重に(コレ緊急課題!)。


母の納骨と父の法事も控えてて、心ゆれゆれ。



うぅ、考え出してキリがない。


まだ暑いくらいだけど、やはり秋。


秋のきれいな夕暮れは時にキツイ。

スポンサーサイト

500円の靴

昭和館巡回特別企画展
「永遠に伝えたい記憶~戦中・戦後の暮らし~」を観覧。


詳しくは、昭和館 http://www.showakan.go.jp/


TS370052.jpg


昭和10~30年頃の暮らしに関わる写真や現物資料の展示です。
地元の資料もたくさんありました。


祖父は当時の物価一覧表に「靴 500円」とあるのを見て、こんな話をしてくれました。


「戦争から帰る時に500円もらってきた。
編み上げ靴しか持ってなかったから、新しい靴が欲しいと思って
名古屋の久屋大通で買ったら500円だった記憶があったけれども、
自分の記憶は正しかったと確かめられた。
『あー、500円使っちゃった。』と思ったんだよな。」


自分や家族の苦労は他にも思い出すけれど、今となっては懐かしいとのこと。


当事者だから言える意味深い言葉ですよね。


懐かしい、って。



お時間のある方、いかがでしょうか。
アクティブ‐Gで5日(日)まで。入場無料。

早帰り日

抜けるような青空!
白く湧き上がる入道!
うーん、日曜日っ!


TS370050.jpg


おいおい?!


もう10月下旬だというのにこの天気、暑さ。


大丈夫なんでしょうかね。



まああったかいのでちょっくらお散歩へ。


を様に教えていただいた、「DNA AND 16bk『16 art bank project』」というのを観に行くことにしました。
http://www.dnaand.org/16.html


日比野克彦さんや若手アーティストなどの作品が、石造りの旧銀行に展示されてます。


現代アートってのがさっぱり分からない人間なので、作品の感想はおいといてと…。


<会場:旧十六銀行>
TS370049.jpg


<金庫>
中にも展示あり。入れます。
TS370045.jpg


<応接室>
ブタの絵がきれーでした。
TS370046.jpg


<貴重な遺物>
一番アートだと思ってしまいました。
TS370047.jpg


♪今日のお気に入りMusik♪
  Renee Fleming  "The Schubert Album"
   シューベルト歌曲の音源が欲しくて最近購入。
   ドラマチックな曲の深さや力強さに貫禄を感じます。

オレンジの皮

昼休み、スタッフルームに女性3人休憩中。
(注:記録書いてるから実際は休憩してないんですよー!)


すると、某主任が怪しい動き。
扉前に何やら白い物をそっと置き去った様子。


しばらくすると他の男性職員も来室。
そして、その白い物体を「えいっ」と部屋に蹴り入れて去る。


見れば、白い風船がぽつん。




「これって午前中の実験の続きじゃない?」
(注:うちは理科の実験もするデイケアです)


  風船+オレンジの皮の汁 → 破裂します


「いたいけな乙女に何てことするの(涙)!」


そうして小さな胸を震わせつつ、女性3人で待てども待てども、風船は一向に変化なし。



そこへ男性職員たち来室し、


「みかんの皮じゃダメかぁ。」とぽつり。



つまんないから、中途半端ないたずらしないでほしいです。

ムーンライトコンサート

知人が出演されるということで「ムーンライトコンサート」へおでかけ。


まずは腹ごしらえです。


<道の駅 平成>
平成村って一時話題になりましたよね。
TS370037.jpg


<五平餅>
岐阜県民で良かったと思うひととき。
TS370035.jpg


<パンもつい気になって>
わけわけして食べました。
メロンパンを初めてほんとに美味しいと感じました。
TS370036.jpg


お腹も満たされたところで、会場へまいりましょう♪


<会場近くからの眺め>
神秘的な山並みのグラデーションにため息。
TS370038.jpg


<多宝塔>
すみません、ぶれぶれ。
TS370039.jpg


<コンサート会場>
“大日山日龍峰寺”という山寺の本堂前に
特設ステージが設けられてます。
TS370040.jpg


“千本桧”は天然記念物。
高さ約20メートルだそうです。
TS370041.jpg


<コンサート風景>
千本桧もライトアップされてきれいです。
PAP_0043.jpg


地元の昔話朗読、女性コーラス、ソプラノ独唱、最後はヴァイオリン・ピアノ・ベースのトリオと多彩な内容。
音楽のジャンルも唱歌、ポップス、クラシック、ジャズ、シャンソンなどなど盛りだくさん。
秋の夜長にじっくりと多国籍料理を味わった気分です。


本堂や千本桧がふところ広くコンサートを見守っているような、やさしい空気も感じました。

リコール

こんな葉書が届きました。


あんまり嬉しくない葉書なんですけどね、珍しいので載せちゃいます。


愛車のイストちゃんがリコールのようです。


<リコールお知らせ葉書>
リコール


で、読んでみたけど私にはよく意味が分からない。


まあとにかくディーラーさんへ。


「交換が必要です。1時間かかります。」とのこと。


時間も余裕あることだし、近くのコ○ダコーヒー(隠す必要ないか)で暇つぶししながら待つことにしました。


おかげで本が1冊読めて結果オーライです。


定期点検も一緒にしてもらったので、どっかドライブ行きたいです。

花粉症には泡盛

新しい花粉症の薬を手に入れました。


TS370033.jpg


ふふふ。泡盛です。


寝る前に10ccほど飲み続けると花粉症の症状がおさまるとか!


効き目は人によって違うそうですが、簡単だし、お酒飲めることだし、喜んで始めました。


効いてくれるといいなぁー。



ちなみに、花粉症にはビールは禁物との情報も入手。


「1年間ビール飲まなかったら治るよ。まあ、精神的苦痛に耐えられるかどうかだけどね。」


とのこと。


どうしたらいいんでしょ?

ありがたい、ありがたい

青空が広がり、あったかい日になったので、またまたデイケアでおでかけ。


1ヶ所目は近くのビルの展望コーナー。
確か14階。
気持ちよく景色を堪能。


TS370030.jpgTS370031.jpg



さて、2ヶ所目は弘法さま。
こっちの方が明らかに喜ばれ率が高いんですよね。


「連れて来てもらわな来れんで、ありがたい、ありがたい…」と。


TS370032.jpg


神社仏閣に行けば自然と手を合わせる習慣は、記憶障害があろうとも失われないもののようです。


皆さんの深々と頭を下げてお参りなさる姿が印象的でした。

一期一会

足立道明さんという方のお通夜に参列しました。
「テリー・フォックスラン」というイベントでお世話になった方です。
http://www.hatelecom.or.jp/~mg100/archives/cat_25.php


元々は地元の方ではないものの、まちづくりの活動に多大な意欲を注がれ、ちょっとさびれてた商店街で路上ライブをなさる姿などに私も勇気付けられたことしばしば。

ご職業はシンガーソングライターなんですが、時に占い師になってみたり、役者になってみたり、本当の姿はどんなだろうかとお見受けする度に不思議に思っていました。



足立さんは母と同じ1950年生&がん闘病仲間でもあった方。
土曜日に足立さんの訃報を聞いてもどうしても受け入れたくない気分でした。
体調がすぐれないと耳にはしていたものの、病床に臥す足立さんなんて想像したくない、元気になってまた歌ってくれるはずと思って、病院にもお見舞いには行けずじまいで。

さて翌朝、勇気を出してお悔やみに足を運ぶと、そこには確かに目を閉じた足立さんの姿。
必勝ハチマキに帽子、ピアス。布団の上にはギター。


・・・そっか、足立さんいなくなっちゃったんだ。


母が亡くなった時、「悔しいなぁ!」と母の顔を見てつぶやかれたのが印象的だった足立さん。
がんになんか負けないぞって気持ちを常に持っていらっしゃったように思います。
だから今回は僭越ながら私が言わせていただきました。


「悔しいよねぇ!」


お子さんもまだ10~20代。
お父様のことをとても誇りに思ってらっしゃるので、その思いと共に強く生きていかれるとは信じつつ、それでもこれから色々なご苦労があるのではと勝手な想像で胸が痛みます。



とは言え、誰が決めたかこれも一期一会なんですよね。
家族とお仲間が精一杯のお見送りをしようと準備されてたのも素敵だったし。


足立さん、色々お世話になりました。
ありがとうございました。
これからもみんなを見守ってて下さいね。


あー、とりとめもない日記になっちゃった。

お散歩

風邪ひいたまま突入した1週間。
振り返ってみると外出してばっか。
こりゃ治りませんわ。
1週間経つのにまだ調子ぐずぐず。


以下、縁あって仕事で行ったお散歩写真。


【火曜日】デイケアのみんなでお散歩に。
天気が良かったので飛び出してみました。
男性はボール遊び、女性は木の実拾いに夢中。
私はぼけーっと秋の空を鑑賞。


TS370020.jpgTS370019.jpg



【水曜日】雨だったけど、これもまた仕事で公園へ。


<ちょっと寒かったけど、公園独占状態♪>
TS370021.jpg


<ハナミズキの実>
TS370022.jpgTS370023.jpg


<これなんですか?>
花びらが厚くて、南国系な雰囲気。
TS370024.jpg


<セロシア>
周りの花は…わかんないです。
TS370026.jpg

花粉症の秋

芸術の秋だわぁ♪


と思っていたら、今日は“花粉症の秋”を体いっぱいで感じています(泣)。


<今日のmy景色>
医薬品です


まあ、ぶっちゃけ風邪ひいて寝込んでます。


またかよ!と言われそうですが、私にも言い分あり。


今年の春から花粉症デビューした私。


花粉の量が多い日が続くと大変なことに。


鼻がつまるので口で息吸うことが多くなり、喉がらがら。


結果、風邪ひいちゃうんです。


特にハッピーマンデーを控えると、気がゆるんで体調崩しやすいらしい。


更に、仕事がら大きな声で喋ることが多く、喉にも負担かけて長引いたりして。



しばらくは「私は花粉症じゃなーい!」と根性で否定してたものの、最近は「参りました。私は花粉症でございます。」てな気分。


花粉症と上手に付き合う方法、大募集。誰か、たすけてぇ!

自然も芸術の秋

今日も演奏会におでかけ♪


と思って外へ出ると、虹が出てました。


Somewhere over the rainbow!


雨が降ってたことも知らなかったので、とっても得した気分。


きれー!ほんときれー!!



演奏会も大学4年生の方たちのフレッシュな会で、虹に負けないすがすがしい会でした。


思わず、近くで見ていた卒業生の方々に、

「4年生の子達見てると、みんなが年寄りに見えちゃうねぇ。」

と言ったら、

「唐突にそんなことを!オブラートに包んで言ってよー!」

と怒られました。


いけない、いけない。今日はオブラートを自宅に置いてきたようで。



帰り道では、お月様と雲が不思議なくらい光っていました。


自然も芸術の秋ですね。

楽譜かき

どうも朝から体も心も重くて、なーんにもやる気なし。
こんな日は好きなことだけやってましょ☆
と思って、楽譜書きに挑戦。


別に作曲するわけじゃなく(そんな能力皆無だし)、歌曲の移調のための楽譜書き。
移調って、簡単に言えばカラオケでキーを上げたり下げたりするのと一緒なんだけど、歌曲は伴奏が生身の人間なのでボタン1つで済まないところが違うわけです。
私の伴奏者はありがたいことに優秀な方で、ちょっと考えれば移調奏もできちゃう方なんですが、一応書き換えた楽譜もお渡ししておこうと。



 「さてとっ、どうやって書こう?

  あ゛、楽譜なんて遊びでしか書いたことないじゃん。」



ああ、遠い道のりが予想されます。


手書きなんて私にはできっこないので、当然パソコンの力を借りることに。

ソフトはFinale Note Padを使うことにしました。
これは楽譜作成ソフト一番人気Finaleの入門版。
フリーソフトなのに保存・印刷できるところが親切です。
機能説明がいまいち分かり辛いのが玉に瑕ですが、フリーとは思えぬ充実機能。
歌詞も入れられるし、アーティキュレーション記号もまあまあ種類あるし、云々。
ただし、装飾音符は製品版じゃないと入らないんだってー!
タダでここまで助けてもらえるんだから、文句言っちゃいけませんかね。


あー、光が見えてきました!!
初めての作業なので、とんでもないところに音入れちゃったりしながらも、長時間かけて何とか1曲完成。


ふぅ~。


こうやって入力してると、気づいてなかった曲のつくりも見えてきて勉強になります。
見落としてた記号も発見したり(汗)。


あと2曲、連休はこれで十分楽しめそうです。



♪今日のお気に入りMusik♪
  Herbie Hancock "Gerschwin's World"
   ガーシュウィン生誕100年のお祝いアルバム。
   ハンコックの手にかかって何だか艶っぽい世界。
   ゲストも多彩でじっくり聴けます。

解放の日

昨夜の食べすぎはやはり身体に辛くのしかかり、
早朝、お腹が苦しすぎて起床。
しかも、自分の息がひつじ臭い…。
ジンギスカンの恐ろしさを知りました。


朝食へ行くと、他のお2人は涼しい顔でパクパク。
聞けば口をそろえて「胃薬効いたよー。」の一言。
ううっ、私が甘かった。
胃薬がひつじ臭さまで消したのかは問い詰めなかったので不明。



さて今日は記念すべき口頭発表の日=学会準備から解放の日☆


今回はデータ整理&パワーポイント作成が主な仕事だったので、発表では裏方として見守るのみ。
発表者の先輩はなぜか予演会よりもリラックスしたご様子。
後で聞いたら「これで終わると思ったら気分がよくて」とのこと。
考えてることは一緒でした。


というわけで、無事に任務終了。
ほっとしました。


帰りに新千歳空港で空弁を購入。
自宅での美味しい夕食となりました。


<かに・うに・いくらの空弁>
空弁

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(7)

アーカイブ