07
1
2
3
4
6
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
23
27
31
   

【旅行記10】ヴュルツブルクでワイン♪

ロマンティック街道のはしっこ、ヴュルツブルク。シーボルトの出身地だそうです。こちらの川はマイン川。

cimg0586jpg


13世紀から18世紀にかけて大司教さんが住んでいたマリエンベルク要塞。これだけ街が見下ろせたら、自分のものだと思っちゃうでしょうね。権力、おそろしや。

cimg0587.jpg


18世紀になって要塞が必要なくなった大司教さんは、大きなレジデンツを作ったそうです。そして今は世界遺産。

cimg0589.jpg


大聖堂はとってもモダンでした。

cimg0588.jpg


フランケンワインが有名だそうなので、茹でソーセージと一緒にいただきました。丘にはぶどう畑が広がっていました。

cimg0590.jpg
スポンサーサイト

【旅行記9】レーゲンスブルク

ウィーンからドナウ川を何百キロか上った街、レーゲンスブルク。

cimg0578jpg


12世紀にかけられたという石橋が落ち着いた雰囲気を醸し出してます。

cimg0579.jpg


日本公演もしているレーゲンスブルクの少年聖歌隊。ウィーン少年合唱団と比べられることもありますが、こちらの方が多少落ち着いている(声じゃなくて態度の話)ような気がしました。

cimg0580.jpg


この街ではドナウ川で船に乗って見ました。

cimg0583.jpg


10キロほど下ると、ヴァルハラ神殿というドイツの偉い人たちが祀られているという神殿があります。眺めの良いこと!そして帰りの船では相席になった2組のご夫妻とお話。ドイツ語&英語で頭がこんがらがりながらも、お互いの旅行についてなど楽しくお話できました。私に分かるようにとゆっくり話して下さるのがとってもありがたかったです。

cimg0584.jpg


皆さんに別れを告げて向かった先は石橋のたもとにあるソーセージ屋さん。石橋の建設時からあるという老舗。この炭火焼きソーセージは今のところ食べた中で一番おいしいです!

cimg0585.jpg


モノポリー売ってたんですが、「バイエルン版」、「レーゲンスブルク版」だって。ソーセージ食べ過ぎて成人病になる、とか?

cimg0591.jpg

続きを読む

【旅行記8】パッサウの巨大オルガン

ドイツに入りました。ドナウ川沿いの国境の街、パッサウです。

cimg0575.jpg


この町に来た目的はこの大聖堂。

cimg0576.jpg


世界一大きいというパイプオルガンがあるんです。(ユタのソルトレイクにあるのが世界一かと思ってた。)パイプ17974本、ストップ(音色)233、グロッケンシュピール4つ。コンサート聴いたら、怪物みたいな音!いつか教会が壊れるんじゃないかと心配になるほどでした。そしてその勢いに乗って思わずCD買ってしまいました。

cimg0577.jpg

【旅行記7】ウィーンとユダヤ人

ウィーンでは音楽はもちろんですが、第二次世界大戦下でのユダヤ人コミュニティ等についても知りたいと思って何カ所か回ってみました。

まずはフロイト博物館。これは診療所の待合室。亡命した時のトランクも展示されていました。

cimg0555.jpg


ユダヤ人居住区「ゲットー」の境界を示す鎖。その先にシナゴーク(ユダヤ教の礼拝堂)があります。近くには警官がいました。

cimg0556.jpg


シナゴークのある建物は、アパートのような外観。そのおかげもあって、「水晶の夜」事件でもこのシナゴークだけは焼かれずに残ったそうです。

cimg0557.jpg


シナゴーク内部。ローマカトリック教会の建築家が作ったそうで、ちょっとキリスト教の教会に似た作りになってるそう。ちなみに内部の見学にはパスポートを見せて、セキュリティチェックを受けないと行けません。「武器は持ってないか」とか色々聞かれ、化粧ポーチまでしっかり開けられました。

cimg0564.jpg


「水晶の夜」事件ではナチスによってユダヤ人の家や店が軒並み壊されたわけですが、その翌朝にユダヤ人は街の掃除をさせられたのだそうです。その様子がアルベルティーナ広場にモニュメントとして置かれています。

cimg0561.jpg


こちらはユダヤ人広場。第二次世界大戦で犠牲になったユダヤ系オーストリア人をおぼえるためのモニュメントがあります。

cimg0558.jpg


近くでみると裏向きに置かれた本の形。二度と取り去られることのない記憶として...。

cimg0559.jpg


そして大ドイツ帝国の一部となった祖国オーストリア(Oesterreich)を思ってあるピアニストが彫ったという文字が、シュテファン寺院の入り口にあります。「5」はアルファベットの5番目「e」を意味していて、国名の最初の「Oe」を表しています。
cimg0560.jpg


第二次世界大戦といえば、戦後にオーストリアが誘致した国連都市も見学できます。ここもパスポート必携。ウィーンにあるのはIAEA、UNIDO、CTBTO。

cimg0562.jpg


UNIDOの会議場。

cimg0563.jpg

【旅行記6】ウィーンの教会いろいろ

ウィーンは教会がいっぱい。色々行って来ました。

ヴォティーフ教会。ゴシック様式のきれいな教会。

cimg0545.jpg


ルプレヒト教会。ウィーンで一番古いらしい、簡素な教会。

cimg0547.jpg


ショッテン教会。豪華!

cimg0548.jpg


ミノリーテン教会。大きな「最後の晩餐」が掛けられてました。イタリア語のミサがあるみたい。

cimg0549.jpg


マリア・アム・ゲシュターデ教会。ドナウ川の支流に沿ってくの字に折れ曲がってる珍しい形。

cimg0546.jpg


宮廷教会であるアウグスティーナー教会。オルガンの練習をしてらっしゃいました。

cimg0550.jpg


カプツィーナー教会。ハプスブルク家の方のお墓になってます。

cimg0554.jpg


ペーター教会。ヨハネが川に身を投げるところが像になってて迫力ありました。
cimg0551.jpg


ここはにぎやかなケルントナー通り沿いなので見逃しそうな教会。名前を忘れてしまいました。

cimg0553.jpg


そしてシュテファン寺院!!モーツァルトが結婚式を挙げた教会としても有名。

cimg0552.jpg

【旅行記5】ウィーンへ

ザルツブルクで最後に「祝祭劇場」のフェルゼンライトシューレを見ることができました。そう、あの映画でトラップ一家が最後に歌った場所。夏の音楽祭にのみ使われているそうです。これは「アルミーダ」のセット。
cimg0544.jpg


そしてウィーンです♪これはシュニッツェル(カツレツ)です。みそかつの方がずっと美味しいと思いましたが、とりあえず名物らしいので1回だけ食べました。

cimg0565.jpg


オペラ座。夏休みでお休み中なので、ガイドツアーで見て来ました。ここで舞踏会も開かれるんですよね。すてき。

cimg0566.jpg


ウィーンといえばやっぱ楽友協会。ニューイヤーコンサートしか知らないけど。んで、コンサートといえば都こんぶです。

cimg0567.jpg


他にも劇場のガイドツアーに参加。ブルク劇場はストレートプレイのみを上演してるそうです。

cimg0569.jpg


ここの天井画にはクリムトの絵があって、その中にクリムト唯一のセルフポートレートが描かれてました。珍しいもの見られました。

cimg0568.jpg


シェーンブルン宮殿ではオペレッタ「こうもり」を鑑賞。その前にちょっとお散歩してたら、突然遠くから名前を呼ばれてびっくり。何とザルツブルクでお友達になった韓国人の方と偶然の再会でした。

cimg0571.jpg


ここは新王宮。確かこのテラスでヒトラーが演説したはず。

cimg0574.jpg


王宮にある「プルンクザール」という図書館を見学。世界一美しい図書館と謳われてるそうです。

cimg0572.jpg


ウィーン大学の中庭。回廊沿いに著名な方々の胸像が並んでます。もちろん、フロイトさんも。

cimg0570.jpg


ドナウ川。あんまり可愛くないです。

cimg0573.jpg

【旅行記4】サウンド・オブ・ミュージック

ザルツブルク旅行記つづきです。
ザルツブルクと言えばサウンド・オブ・ミュージック外せないので、色々撮ってみました。
まずはノンベルク修道院。

cimg0234.jpg


レジデンツ前の広場。ここのシーンには本物のマリアさん&娘さんがエキストラで写ってるんですよね。

cimg0232.jpg


屋敷の裏。ボート遊びしてた湖。

cimg0184.jpg


「もうすぐ17歳」のガゼボ。以前は湖のお屋敷にあったのですが、あまりに観光客が来て迷惑とのことで、ヘルブルン宮殿にお引っ越ししたそう。

cimg0182.jpg


ガゼボ近くのある「自信を持って」でジュリーが跳びはねてた並木道。

cimg0233.jpg


そしてザルツブルク郊外のザルツカンマーグートにある教会。結婚式の撮影に使われたとこ。本物のトラップご夫妻は修道院の教会で結婚したそうですが。
暑かったのでアイスも買ってみました。一緒に記念撮影。
cimg0179.jpg



cimg0180.jpg



cimg0181.jpg


この教会の近くには、こどもたちが木登りした並木道(左)もありました。40年経ったのでさすがに大きくなったそうで。

cimg0183.jpg


あとはザルツブルク市街へ戻って「ドレミの歌」めぐり。

cimg0229.jpg



cimg0228.jpg


モーツァルト小橋。喉が乾いちゃ歌えないってことで、水も一緒に記念撮影。

cimg0231.jpg


やっぱ最後はここ。ミラベル庭園の階段。

cimg0178.jpg


それから、墓地に隠れるシーンのアイデアのもと、聖ペーター墓地。

cimg0230.jpg


あとは音楽祭シーンの舞台、フェルゼンライトシューレも見たいのですが、ほんとのザルツブルク音楽祭が27日から始まるので、リハーサルの都合でガイドツアがキャンセルでした。残りの滞在中に何とか見たいなあ。

【旅行記3】ザルツブルク

熱波を心配してメールくださった方々、ありがとうございました。水分補給しつつ何とか生きております。ザルツブルクは暑くて干からびそうになったり、防寒着がないと風邪ひきそうになったり、日によって気温が変わり過ぎです。
でもほんと綺麗な街なので、とにかく堪能してます。
ホーエンザルツブルクからの眺め。左下は色々便利なザルツブルクカード。ごひいきに。


cimg0226.jpg


有名なモーツァルトの生家。昨年改装したそうですが、どうしてこんなふうになっちゃったの?という内容。

cimg0176.jpg


対岸にあるモーツァルトの住居の方が一人ずつにガイドホン貸してくれるし、展示内容も良い気がしました。

cimg0235.jpg


ちょうど日曜日だったので当然ミサに!フランツィスカナー教会ではシューベルトのミサ曲が歌われてました。

cimg0186.jpg




cimg0187.jpg


こちらはモーツァルトが洗礼を受けた大聖堂。こちらのミサは4名の女声合唱でした。
ここにはパイプオルガンが少なくとも5台はあります。うーん、1つ貰って帰りたい。

cimg0188.jpg


んで、お腹がすいたらこんな感じ。ソーセージ美味しいっ。

cimg0227.jpg

最後にもう1枚。バスのドアの近くにあるボタン。ドアを開けるボタンかと思ったら、降車を知らせる役割もしてるようです。ザルツブルクに行かれる方がありましたらご参考まで。
cimg0225.jpg

【旅行記2】ミュンヘン

ミュンヘンにて。
お天気良かったー。てか、暑いです。

cimg0101.jpg



レジデンツで見つけたベンチ。日本人の方と会って色々お喋り。ドレスデンのチョコレート屋を教えてもらいました。

cimg0102.jpg



かわいい。

cimg0103.jpg



ドイツ鉄道の自動券売機。今回も時刻表をこれでプリントアウトして、座席指定取る時に窓口に持って行ったらスムーズに行きました。分かりやすいし便利!

cimg0105.jpg



ドアは自分で開け閉めしましょう。

cimg0106.jpg


【旅行記1】セントレア

20070720092703


 


 


 


 


セントレアで海外用携帯電話をレンタルしました。
ただし、着歴表示も留守電もない電話らしいので、役に立つのか疑わしいのですが。
とりあえず今からびゅ~んとパリまで行きます。
そこからミュンヘン♪
 現地からまた日記書く予定(ちゃんと繋がればね)。
では皆様ごきげんようっ。

ライ麦パン

何年ぶりかで、shiyoの実家へ。

お母さんにお会いするのもとっても久しぶり。

短い時間でしたが、高校時代のなつかしい思い出話もできて、穏やかなひとときでした。



shiyo親子はパンを焼くのがとっても上手。

お土産にくるみとレーズンのライ麦パンをいただいてきました!




ts370374.jpg


ストロベリーアイス

いまだ咳・痰と共に闘っているゑです。

日曜日にでかける予定をキャンセルした私に、お友達から差し入れ。

ハーゲンダッツのストロベリー、アセロラドリンク、のど飴。


ts370367.jpg


「アイスクリームは大きいのにしたよ。こんな時こそ、そのままスプーンで食べて!」との言葉通り、ばくばくと頂きました。

気持ちよかったー。

 お金もかかるのに、遠回りもしてるのに、こうやって気遣いして差し入れを届けてくれた友人のありがたさをぎゅーーっと噛み締めてます。

はやく元気にならないとなぁ。

声が出ないよお

今夜は大切なお仲間の一人が東京転勤とのことで壮行会が開かれました。
ご栄転とはいえ寂しい話、何だか冗談のようにさえ思えましたが、やっぱりほんとのようです。

今日はたくさんお話したいなぁと思いきや、私、喉を痛めて声が出ない状態。痰が絡んでおやじみたいだし。(T_T)イタイ。

しょうがないんでジェスチャーと携帯で打った文章で会話。もどかしいもんです…。
お話したいことの1割も話せぬまま帰ってきました。まあ顔が見られただけでもよしとしましょうか。
(お料理美味しかったのも嬉しかったなぁ。)
喉を痛めてちょうど1週間。仕事してると声を出さざるを得ず、長引かせてしまってます。
こういう時に限って仕事忙しいし、体調悪くなるばかりだし、今週はず~っとイライラ。
歌もうたえないし、ドイツ語のレッスンも無理だし、イライラ溜まる一方。

久々に自分のちっちゃさに嫌気がさしてます(涙)。

あ~、癒された~い!

なぜか筋トレ

ちょっと前から占いにはまってます。
(クリスチャンが占いって・・・。まあいっか。)

筋トレ
http://www.st.sakura.ne.jp/~iyukari/index.html

前向きになれる占いです。

おすすめ。

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(199)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(10)

アーカイブ