05
1
4
5
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

苦手というか不可能

不可能なことがあるなんて決めつけちゃいけないんだろうけど

私にはどうにも不可能なこと。

 

「歴史」

 

こればっかりはどうにも覚えられないのですよ。

人名とか年号とか場所とか人やら国やらの関係とか。

実際に名所旧跡なんぞ行っても、1年もすれば見事に思い出せなくなります。

 

実は今日、3ヶ月ぶりにドイツ語のレッスンをとったところテーマが「ヨーロッパの歴史」。

ドイツ語忘れてるかも・・・という不安はどこへやら。

歴史の話題に「知らなーい」「調べないとわかんなーい」しか発言できぬ有様でした。

歴史って嫌いじゃないのに、どうしても覚えられないこの苦しさ。

 

あ、そういえば人の話もよく忘れる気がする。

歴史に限った話じゃないかも(笑)。

スポンサーサイト

飽きないの

夢のようなコテージを見つけちゃいました。

CIMG1005.jpg

8人でゆったり泊まれて、ピアノまであるんです。

CIMG1000.jpg

昨夜はここに「歌ってれば幸せな仲間たち」とお泊まりしてきました。

まずはカレーライスにビールで夕食。

たまらない組み合わせにみんな脱力。

CIMG0991.jpg

その後は例のごとく宴奏会のはじまり♪

まずは1人1曲イタリア歌曲で景気づけ。

それから、ベートーヴェン、トスティ、シューマン夫妻、メンデルスゾーン、モーツァルト、ドナウディ、ベッリーニ…、出てくる出てくる。

十八番もあれば初見もあり。

聴いてる方も、しっとり聴き入ったかと思えば、踊ってみたり指揮してみたりで大忙し。

私たちには飽きない遊びなんですわ。

 

さらに、真夜中には2チームに分かれての「Ave Verum Corpus」アンサンブル大会開催。

じゃんけんで分けたチームごとで5分程練習し、お互いに演奏を披露するというもの。

勝ち負けもないのに、夜更かしの酔っぱらい達はかなり真剣になって練習しました。

こんな遊びに使って良い曲なのか微塵も疑問を感じることなく「楽しいー」と大盛り上がりでした。

アンサンブルができる仲間がいるって最高です!

 

さて、ここで既に時刻は2時すぎ。

眠くなるどころか目がランランとしてきました。

 

この後もなんだかんだと歌い続け、ぐだぐだとお喋りもし、気がつけば空は明らんで…。

えっと、さすがに寝ました。朝5時。

 

睡眠時間3時間くらいかな。

でも朝食もみんなしっかりいただいて気分爽快。

そして散歩をして、コテージ前の湖のほとりでまた歌ってきました。

CIMG1006.jpg

んもぉ、幸せです♪

Everything starts from prayer

先月は1輪だった教会のバラ。

今は数え切れないほど咲いて賑やかです。

TS370587.jpg

TS370588.jpg

そして今日はバラに負けない賑やかさでバーベーキューをしました。

集まったのは、青年会メンバー5名程+その友達10名以上。

教会でこんなにたくさん若者が集まってバーベーキューだなんて十数年ぶりです。

嬉しくて涙ちょちょぎれます。

初めて教会に来たって方ばかりでしたが、怖い所じゃないとは思ってもらえたようで安心しました。

TS370589.jpg

さて、夜も更けてきたところで「アーメンってどういう意味?」という質問が出て、司祭が「本当にそうなりますようにって意味で、ヘブライ語です」と説明。

ちょうど良い機会なので閉会のお祈りをすることにしました。

司祭のお祈りに続いてみんなで「アーメン」と唱えて解散。

お祈りが初めての方にはちょっとした不思議体験だったみたいです。

 

『すべては祈りからはじまる』

マザー・テレサの言葉を思い出しました。

ふと聞こえてくる音楽

今日も1つコンサートへ。

TS370585.jpg

会場は明るい陽射しが差し込むアトリウム。

ソプラノとピアノとフルートのミニコンサートでした。

オープンスペースなので、子どもも一緒になって歌ったり(泣いたり)してて楽しい雰囲気。

近くでランチ食べてる人たちも拍手したりなんかして。

街中にもっとこういう場所が増えて音楽が聞こえてきたら良いなぁ。

 

そして今夜はラジオつけたらレイナルド・アーンの歌曲が流れててご機嫌。

フランス語さっぱり分からんけど。

なにいろ?

20080506203311

弟には絵を描く趣味があります。

今日は弟の絵を見に美術館に行って来ました。

隔年のグループ展で、他にも知り合いが何人か作品を出してらっしゃるので楽しく拝見してきました。

その会の先生にも2年振りにお会いしたら、「あなた前はグレイッシュだったけど、色が出てきたわね。俗っぽく言えば前は疲れてて老けてたのよ。云々。」みたいなことを言われました。
はい、感性の鋭い芸術家には何も隠せません。

先生によれば皆さんの作品もこの2年での気持ちの変化が現れてるそうです。

音楽と同じだなぁ。

弟の絵も前回と比べてかなり変わってました…。


もし良ければ皆様もお出かけ下さいませ。
県美で11日までです。

譜めくりすとの目線

昨日はコンサートのお手伝いにでかけました。

何度もお手伝いさせてもらってるコンサートなので、出演者の皆さんにも仲良くしていただいて楽しいひと時でした。

お礼にといただいたお花。
生花かと思ったらエミリオ・ロバ!
電子ピアノの上に飾りました。
TS370583.jpg

今回は久しぶりに譜めくりもさせていただけました。

譜めくりは自分が演奏する時とは一味違う舞台の空気を吸うことができます。

演奏者の呼吸とお客さんの反応を同時に客観的に感じられるのもその1つでしょうか。

あー、今お客さんすごい喜んで聴いてるなぁとか思うと私まで嬉しくなったりして面白かったです。

 

当たり前のことだろうけど、聴き手が喜べる演奏って、本番までの努力があった上で演奏者が新鮮な気持ちで楽しんでる演奏なんですよね。

昨日のコンサートはそういう演奏がいっぱいで、良い意味で圧倒されて帰ってきました。

さーて、今日は私も練習しよーっと。(←すぐ刺激される)

5月の朝

早起きしちゃったのでお散歩にいってきました。

TS370580.jpg

野球場ではおじ様たちが準備中。

こんな青空の下で野球って気持ち良いんだろうなあ。

 

他に良いなぁと思ったのは、

綿毛いっぱいのたんぽぽ

用水路の水がころころ流れる音

のびの良いからすの声

仕事場でお喋りする板金屋のお兄ちゃんたち

ゆったりとした犬のお散歩

よく手入れされた庭のお花

どこかのおうちで朝ご飯の食器がカタカタいう音

新芽の頃よりちょっと自信ありげに光る葉っぱ

などなど数え切れないくらいたくさん。

 

お散歩しても辛いことが減るわけじゃないけど、お散歩すればちょっと自分がほぐれる感じ。

きれいな朝に感謝。

ビバ江戸時代

ちょっと用事で名古屋へ。

でも用事が早く終わったので祖母を呼び出してデートすることにしました。

祖母を待つ間は、デパ地下ひとり試食大会ですっ♪

HeftiのチョコレートSweet of Oregonのチーズケーキ、美味しい。

そしてまだ時間があったので観光案内所へ。

すると目にとまるチラシがありました。

「小袖~江戸のオートクチュール
初公開 松坂屋京都染織参考館の名品」

ぬぉー、見たいではありませんか!

祖母は着物の裁ち合わせを仕事にしてた人。

絶対のってくれるはず。

色々教えてもらえそうだし、ちょうど良い機会です。

 

さて、祖母に出会ってチラシを見せると「これは夢の世界ねー」と案の定ノリノリ。

地下鉄に揺られて15分、名古屋市博物館に到着。

TS370577.jpg TS370576.jpg

そして・・・・・・祖母の解説付きで鑑賞すること2時間以上。

 

感想は「ビバ江戸時代!」です。

古くない。全然古くないことにびっくりです。

上品なんてもんじゃなく、やりたい放題な江戸のお金持ちの勢いがあっぱれです。

モチーフは動物や草木花、季節の調度品、名所、文学など幅広くて、江戸文化の豊かさを想像させてくれますし、色使いもお洒落。

あと、「○○曼珠沙華参上、喧嘩上等」みたいに背中に文字が刺繍してある着物もありました。

実際に刺繍してあるのは和歌とか漢詩ですけども。

かっこええ。かっこええ。かっこええー!

 

すぐその気になるゑとしては、着物着たくなりました。

どっか着物で行くとこないかしら。

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(8)

アーカイブ