FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
9
10
11
12
13
14
17
18
22
23
24
25
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Das Leben der Anderen

邦題『善き人のためのソナタ』というドイツ映画をレンタルして鑑賞しました。

舞台は1980年代の東独。

反体制行動が疑われる劇作家の自宅内をDDRのシュタージが盗聴する中で色々起こるというお話で、ともするとありがちな歴史フィクションになりそうな話題。

でも最後の15分位で「ただの感動歴史モノじゃないのね」と思わせられ、国を越えた普遍的な問題提起も感じさせてくれるなかなか良い作品でした。

エンディングも甘すぎず静かにグッときて素敵。

そういう地味な雰囲気がまた良いんですよね。

これを見るとDDR時代の個人調査ファイルが統一ドイツになってからどう公開されてるかもかなり気になります。

プライバシーの問題とか難しそうだなと。
スポンサーサイト

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(209)
  • 美術・芸術(49)
  • 遊び(144)
  • 食べ物(106)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(114)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(20)

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。