10
2
5
6
7
8
9
11
13
14
15
16
17
18
19
21
23
24
26
27
29
30
31
   

花言葉は控えめ



コーヒーフレッシュに花言葉が書いてあるの、ありますよね。

今朝のは『まつたけ』です。

10月10日の花(!?)で花言葉は『控えめ』ですって。

まつたけが控えめねぇ。


ところでここはファーストフード店なんですが、家族でお弁当広げて食べてる方たちを発見。

控えめではなく堂々と。

そして周囲はきゅうりの漬物の臭いで充ちてます。
スポンサーサイト

湯島天神



湯島天神へ行ってきました。
(画像横向いてるかも。後で直します。)

七五三の時期で、可愛い着物に身を包んだ子たちがころんころん歩いてました。

そして次のイベント菊祭りの準備も。
今はまだつぼみの菊たちも、少しすると立派な花になるんでしょうね。

更におめでたい光景だったのは、神前結婚式。
外からもよく見えるので、中に入れないお友達も外から見守ってらっしゃいました。
神前式でもこれだと良いなぁ。

ちなみに花嫁さんの三々九度が他人事ではなく着になりましたが、十二単は袖がまだ軽そうで大丈夫そうでした。

青い鳥

重松清さん原作の映画『青い鳥』を観ました。

阿部寛さん演じる臨時教員が、いじめ問題を抱えていたクラスに関わる話。

原作を読んでないので映画化されてどうなのかは分かりませんが、良い作品だと思いました。

…良い作品としか言えないというか、あんまり多くを語りたくなくなる感じ。

原作読もうっと。

絵描きプレゼン

RSA(Royal Society for the encouragement of Arts, Manufactures and Commerce)が作ってるRSA animateなる動画のシリーズが面白いです。

下の動画は、Drive(動機・欲求・やる気)に関するダニエル・ピンクさんの話の回。

話の内容も面白いんだけど、絵描いてる人がすごいんですよ。

気持ちいい描きっぷりに感動してしまいました。

スポーツを楽しみました

体育の日の昨日、お仕事仲間がフラダンスを踊るということで東京体育館へでかけました。

スポーツフェスティバルだったか名前はちゃんと覚えてませんが、ピラティスやらスポーツチャンバラやらスポーツ吹き矢やらの体験コーナー、体力測定コーナー、各種スポーツのデモンストレーションなどがありました。

フラダンスだけ見て帰るのももったいないので、フリースローとサッカーボール蹴り(速さを測るんだそう)に挑戦。

もうちょっとで入りそうだったフリースローと、すかっ&ころころなサッカーで一つずつ参加賞のお菓子がもらえて大満足でした。

だんなは3個もらえたから計5個。
儲かった。

帰ったらどれから食べようか考えながら歩いてると、国士舘大学の新体操部が演技を始めるとのこと。

そんなに見られるチャンスはないので見ていくことにしました。

個人演技と6人での団体演技と両方見せてもらえましたが、すごいもんですね。

選手まで1、2メートル程の至近距離だったので迫力あるし、目の前で生身の人間がくるくるぴょんびょんしてる説得力といいましょうか、人間こんなことができるのね~と感心してしまいました。

貴重なものを見せていただけました。


そしてその後、フラダンス鑑賞でゆったりした気持ちに浸り、自分は全然スポーツしてないのにスポーツフェスティバル満喫した気分で帰りました。

手相でしょんぼり

テレビ観てると有名人の手相鑑定とかやってますよね。

今日もそんなのを目にして、遊び気分で自分はどーかしらと見てみたら。


生命線はある程度長いけど細すぎ。

お金貯まらなそう。

運命線、ない?!

つーか、全体的に線薄っ。


という自己診断に至りまして、信じる気はない(つもり)と自分に言い聞かせつつも気分はしゅんとしてしまいました。

占いの類は信じないと思ってても時々気になっちゃいます。


手相の整形する人もいるんですってねー。

庶民のなやみ



松茸とやらをいただきました。

どうやって食べるのが良いのでしょう?

そんなものを調理したことない庶民はあたふたしております。


とりあえず3本中2本はラップにくるんで冷凍保存予定。


コザ○>一本いらんかい?

蚊のいない夏



現代版蚊取り線香(なんて言うんだかわかんないんです)を片付けました。

今年は一度も使わずに夏が終わりました。

7月の大雨でボウフラが流されちゃったとか、蚊は35度超えると活動できないとか死んじゃうとかで、今年はほとんど姿を見なかったようですね。

異常気象で蚊がいないのは人間としては助かりますが、代わりに南国の毒ぐもなんかが増えたりするのは怖いので、やっぱ蚊が飛び回る夏が毎年ちゃんとやって来て欲しいなあなんて思います。

Bowling is boring

もぐら生活が無事に終わりました。

もぐらの間はアメリカ・カナダ・イギリス人の計8名&立佳ちゃんに囲まれて英語漬けな日々を送っておりました。

屈強な男性がほとんどでしたがみんなジェントルマン。
優しくしてもらえて働きやすい現場でした。
たくさん文化比較などの話もして刺激もいっぱいもらいました。


そんな中、今日のある話題は発音について。

特にlとrとか、sheとseaとかの区別。

私は前者は出来るんですが後者の弁別が苦手です。
考えるほど混乱してできなくなるんですよね。
練習するしかないかな。

で、面白かったのが、

Bowling is boring.

の発音について。


バンクーバー出身のカナダ人がおっしゃるにはどちらもbullと同じ母音だそう。
ご指導を受けて練習してみたらなんとも新鮮な感覚です。

で、隣にいたイギリス人に聞いてみたらそれぞれ全然違う発音。
そうそう、私にはこれがfamiliarな感じ。

さらにミシシッピ出身のアメリカ人に聞いたら、イギリス人に近いけどちょっと違う感じ。

正直、何がどう違うのかわかんなくなってきたよ。


とにかく分かったのは、なーんだみんな違うんじゃん!ってこと。


ネイティブでもこんなに違うんだから、ノンネイティブな私はあんまり細かいことは気にせずいこうと思いました。


でもやっぱsheとseaの区別はできるようになんないとね。
じゃないと次の文がおかしなことになっちゃうんですって。

I slit the sheet
The sheet I slit
Upon the slitted sheet I sit

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(7)

アーカイブ