01
2
4
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
21
24
25
26
28
29
30
31
   

しんみりしんみり

まる7年経った朝。

おかげさまで今年も穏やかにこの日を迎えられて、

よかった。


心はちょっぴりざわざわっとするけど、こればかりはしょうがない。

まだまだ、しょうがない。



そして今日はよしこちゃんの誕生日。

おめでとう!



天を見上げたくなる日です。

スポンサーサイト

ラガービール



帰省中、祖父と二人でいつものうなぎ屋さんへ行きました。

「せっかくやで特上にしよまい」

私は並でも十分満足なんだけど、祖父の一言で特上うな丼をいただくことに。

私が帰省するのは2、3ヶ月に一度ほど。
私の年代にしたら帰省の頻度は高いほうかと思いますが、祖父の年齢を考えると一回一回が「せっかくだから」と言いたくなる貴重な時間です。

米寿や卒寿のお祝いをしなくちゃねとか

最近は買い物どこまで行くの?自転車でふらついたりしない?とか

お酒は控えめにしてんの?とか。


貴重な時間だと思うからこそ、特上うな丼も美味しく味わいながら、前だったら照れ臭いのと面倒臭いのとで話さなかっただろう話題をじっくり話すことができます。

父娘の関係もこんなふうになってくものなのかな、とか思ったりもして。
擬似父娘体験みたいな気分。

そんなノリから飲んじゃえ!と頼んだキ○ンラガーの瓶ビール。
苦いばかりであんまり美味しくなくて、二人して顔見合わせて
「こんなにラガーまずかったっけ?」
と苦笑い。

こういう一瞬一瞬が貴重な思い出に変わっていきます。

名古屋だがねー

今の時間は買い物帰りのおば様方が多いのでしょうか。

名古屋駅から東海道線乗ったらすんごい名古屋圏の言葉の渦!

「あんた、乗らなかんよ~!はよはよ!」

そのべったりしたイントネーションといい、声のでかさといい、久しぶりに聞くともう外国語の域です。


という私も、今からじいちゃんばあちゃんに会ったら、岐阜弁全開になってまうんやけどね~。

苦手な音

電車に乗っている時にどうしても気になる音があります。

それは鼻をすする音。

「ずずーっ」ての。

頼むから鼻かんで!
と思ってしまうのですが、反対に鼻をかむ音が嫌いな人もいそうなので少なくとも日本ではどちらが良いとは言えませんね。

とにかく気になり始めるとそればかり耳に入るというか、風邪が流行ってるからか鼻すすり人口が実際に多いようです。

仕方ないんだろうけどやはり苦手だなあ。


あとはコーヒーをずずずっとすすりながら飲む音も苦手。

コーヒー屋さんであちこちから聞こえてきた時は「ここは蕎麦屋なんだ」と自分に言い聞かせました。

でもそれがもし日本茶だったらあんまり気にならないから、同じ音なのに不思議。


あとは黒板のキィーって音。

チョークで書く感覚もあわせて苦手なので、自分は教員にならなくて良かったんだろうと思います。


ところで。
あじさいの花言葉は「移り気、あなたは美しいが冷淡だ」ですって。

花言葉って誰が作ってるの?

春への一歩




神田明神で紅梅が咲きはじめていました。

暖かな日差しに鳥たちも飛び回って、ちょっと春な雰囲気。

ブリスベン 2

その後。

オーストラリアのホストシスターから様子を知らせてもらいました。

とりあえずそのお宅は大丈夫だそうで一つ安心。

でも被害を受けてる方はとても多いみたいで、亡くなられたり行方不明になってる方もいらっしゃるし、元通りの生活に戻るには時間がかかるだろうとのこと。

更に、27~28日あたりにはサイクロンが来るかもしれないと予報されてるそうで、まだまだ気が抜けないようです。

「引き続きお祈りして下さい」とのことでした。

国はかわってサンパウロでも洪水になってるようですし、どちらも被害が少しでも軽くなることを祈るばかりです。

ブリスベン

オーストラリアの洪水がどんどんひどくなってるようで心配です。

民主党の両院議員総会や牛丼の値下げなんかよりずっと気になります。


Brisbane付近も被害が出てるとか。

私が留学してた場所はBrisbaneのちょっと南にあるんですが、小さな市なのでさすがにワールドニュースでは取り上げられることもなく状況がよく分かりません。

みんなのおうちが無事なことを祈るばかり。

あー、心配。

その後のSauerkraut

ところで先日大量に買ったザウワークラウトを無事に料理できました。

豚バラブロックとじゃがいもと一緒にごろごろ煮込むだけ。
ずぼらな私にぴったりな料理。

じゃがいもがゴロンゴロンしてて、彩りのないのがいかにもドイツっぽい感じで大満足です。

SH3F00040002.jpg 

味は、ザウワークラウトの酸っぱさも煮込むうちに和らいでいて食べやすかったです。

豚バラの脂いっぱいなのにさっぱりしてたし。


そしてお酒はグリューワインにしようと思ってたのですが、先日なにかで当選したんだったかポイントがたまったんだかで貰ったミュンヘンのビールがふと目に入ったのでこちらにしました。

こういう料理はドイツビールが合います!

おかげで大量に作った煮込みも一気に食べちゃえました。


ザワークラウトはもう1瓶あるので、また忘れた頃に作ろうかなと思ってます。

よせふあんどざあめーじんぐてくにからーどりーむこーと

ミュージカル話のつづきで。

好きなミュージカルの1つに"Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat"という作品があります。

日本語でも『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』って言うらしい。

長いよ・・・。


えっと、これもアンドリュー・ロイド・ウェバーの作品ですが、日本ではなかなか上演されず知名度もイマイチでした。

それがついに3月に日本初演です!!

やっと来てくれます。うれしい。



さらに、you tubeを見ていたら知らなかった事実を発見。

この作品、映画になってるみたいです。

って、えーーーー!?

なんで今まで知らなかったんだろ、なんでなんで???

見てみたらコミカルな演出でなかなか面白いです。

そしてやっぱりナレーターのお姉さまがすてき♪


アップビートな曲も多くて、とっても楽しい作品なのでミュージカル好きな方はぜひチェックしてみてください。

(話の内容はヤコブの息子のヨセフさんが兄弟に殺されかけて、エジプトに売られて云々っていう創世記のヨセフ物語なのでそんなに明るくはないはずなんですけど)

新年恒例の箱

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もゑ/ぽんこ、ならびにMusik und Pferdをよろしくお願いいたします。

さて、我が家は今年もこれ↓で年が明けました。

夫の愛人、ヨドバシカメラさんからのお年玉箱。

SH3F0004.jpg 

何が入ってるかなー。
今年もモッフルかなー。

ヨドバシカメラさんの名古屋進出も近いとか。
(年賀状で教えて下さった方がありました。感謝?!)

愛人さんとも仲良くしていただきながら、ますます家族円満の1年にしたいと存じます。

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(197)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(6)

アーカイブ