02
2
3
4
5
9
11
12
13
18
19
20
21
23
24
26
27
28
   

命ある日を大事に

宣言します。

「6月にドイツ語検定2級を受験します」


すみません、タイトルの割にちっぽけな話で。

ただそれだけの日記です。


ちなみに。

同じ日にだんなさんはTOEICリベンジ受験をすることとしました。


人生、ささやかでも目標があると充実しますね。

しかも夫婦で一緒に。
しあわせです。
スポンサーサイト

パンダ待ち町の夕方

上野の不忍池を通り掛かったので写真を撮ってみました。

(別にパンダを出迎えに行ったわけではありません)




奥にはスカイツリーも見えます。


これは昨日の17:30頃の写真なんですが、
日が長くなってきましたよね。

近づく春、うれしいです。

ああ春。

花粉さえ飛ばなきゃ素敵な季節。

車検やんか~!

ディーラーさんからもうすぐ車検ですよーってお知らせが届きました。


そういや今年は平成23年。

来年だとばかり思ってたので焦ってあたふたしてしまいました。

良いように思い込んでたらしいです。

切れてから気付くよりは良かったかな。
(車検切れで白バイに止められた人もいたような。)


それにしても急な出費予定。

どっから車検代を捻出するか困ったもんです。

オーストラリア旅行基金(現在限りなく0円に近い)は死守したいし。

お金降ってこないかなあ。

求む ピッチパイプ袋

だんなさんにピッチパイプを貸してもらおうと頼んだら

「最近は持ち歩いてない」

って。


え~!

用もないのにピッチパイプを常に携帯してるのが売りの人なのに。

ねぇ。


理由を聞いてみたら、袋が劣化してボロボロしてきたからだそう。

おそらく15年くらい使ってるんでしょうからボロボロにもなりますわ。納得です。

新しい袋を探してあげなくては。

でもあんな丸いもんがぴったり入る袋なんてないかも。


更に、袋がそれだけ痛んでるってことはピッチパイプ自体もかなーり汚れてそう。

まずはピッチパイプお掃除大会を開催しなくちゃ、です。

雪だるまが並ぶ朝




東京の皆さん、そんなに積もらずに済みましたね。

良かった。


首都圏じゃない皆さん、東京でちょっとでも雪が降るとテレビは恒例の大騒ぎで呆れてらっしゃることでしょう。


私も今朝はテレビ見ながら呆れてたし、町を歩いても普段の朝と大差ない雰囲気でした。

違うのは所々に小さな雪だるまが並んでたことくらい。


しかーし。


予想以上に電車が遅延。

雪の影響とのアナウンスが流れてましたが、倒木で運転できない武蔵野線は別にして(大変お気の毒です)、どーしてこんな雪でずるずる遅延してしまうのかわかんない。

JRさんの安全確保の賜物?

やっぱり東京はちょっとでも雪が降ったら大騒ぎするくらいが似合うのかもしれませんわ。

ベストパフォーマー

内田光子さんがグラミー賞を受賞されましたね。

素晴らしい。

Best Instrumental Soloist Performanceとかいう部門。

そういう賞があること自体初めて知りました。


光子さまブームなんてのも来ちゃうのかしら。


個人的にはランランとデュオでもなさったら壮大なにらめっこ大会になるのではと軽率なことを考えていますが。
そう思ってるのは私だけじゃないでしょ?
(レベル違うって?)


今夜はDVDで光子さまのベストパフォーマンスをじっくり味わいたいと思います。

目指すはExcelマスター?

仕事でExcelやWordを使うことが多いのでMicrosoftのショートカットキーは大好物です。

特にExcelはショートカットを使うと面倒を省けることが多いこと多いこと。
毎日ウハウハと使いまくっております。

ビバ時短。


そんな中、昨日初めて知ったのが
『非表示』と『再表示』
のショートカット。


ずっと「あったら良いなっ」と思ってたのに調べてなかったのか見つけてなかったのか知りませんでした。

知ってる人は知ってるんでしょうが、初めて出会うと感動します。
(感動安すぎ?)

早速、手帳の手書きショートカットキー集に加えました。
あは、汚い字ですんません。




そして私以上に感動したと見えるだんなさまは、喜びに満ちた表情で非表示と再表示を何度も何度も繰り返しておりました…。



ではご参考までに。

非表示は
行「Ctrl」+「9」
列「Ctrl」+「0」

再表示はCtrlにShiftを加えれば良いらしいです。
行列合ってるかな。覚えたてなんで怪しいです。

スーパーオペラレッスン

スーパーレッスンシリーズにやっと歌が来ました。

講師はバーバラ・ボニーさん。

確かどこかの音楽祭のマスタークラスの録画だったと思います。


「30年以上歌ってきたのは今こうして教師になるためだったと思うほど教師は天職」

そうご本人も話されるだけある素敵で楽しいレッスンです。


オペラのレッスンなので歌唱法はもちろんどう魅せるかもテーマなのが面白いところ。


オーディションは声25%、個性50%、残りの25%は容姿って話も出たりして。

ビジネスとして演奏していく人達はそういう世界で生きてるんでしょうね。


とにかく、私たち素人にはオペラのレッスンをのぞき見する機会はまずないですし興味深いレッスンです。


そして一番素敵なのは、レッスンを受けてる方が自分の声の変わりように感動しちゃうシーン。

大柄なバリトン(だったかな)の男性が思い切り歌いきった時に思わず涙が出てきて、会場みんなも泣き笑いしたシーンはなんとも感動的でした。


毎週金曜日に放送されてます(少なくとも関東では)。

ボニーさんファンにも歌好きさんにもおすすめです。

衝動買いお菓子




お店で3つ並んでたものだから、
買ってしまいました。

絵が違うだけだし、
どうせすぐ捨てちゃう包装なのに。

やられました。

音楽で頭痛

きのう、森麻季さんの歌を聴きに行ってきました。

数曲のみの出演でしたが聴けて良かったです。

湖面を優雅にすすむ白鳥のような印象で素敵でした。

"O Mio Babbino"ではぐぐっときましたし。

良い曲です。



ただですねえ。

ただ。



会場のナカノゼロはやはり客席に音が響いてこなくて歌に不向きだったのと、

オケが大変申し訳ないのですが、私には合わない感じの演奏(?)だったため、


頭痛がガンガンして終了ー!



つらかった。



楽器とかオーケストラなんて全然分かってない私がこんなこと思うのは
ほんとにほんとに申し訳ないのですが、


モーツァルトのとあるミサ曲のGloriaが暗くて重くてお葬式かと思ったし、

バッハが甘いBGMのように揺れ揺れで全体の形を成してないように感じたし、

麻季さんが歌ってるのにも関わらず眠くなっちゃうような演奏だったりして。

うーん。



誘ってくれた友達も「申し訳ないけど残念だったよね。期待してたから。」とコメント。

音楽ってこういう時がなんかつらい。

客席からはかなり「ブラボー」コールも起きてたんですけどね。

てかブラボー多すぎなくらい。




さて。

そんな頭痛を抱えながら、夜はまた別の友達と飲みに行ってきました。

久しぶりにゆっくり飲んで、あーだこーだおしゃべりして、楽しいひととき。

気づけば頭痛もどこかに飛んでってました。


写真↓はデザートのケーキです。

3人だったので、ケーキは5つあります。

ええ、3人で5つ。だいまんぞくって意味です。

SH3F00070001.jpg
 

打撲?

日曜の夜から右足の甲が痛くて痛くて。

歩くときに体重がかかると筋肉痛のひどいのみたいに痛みます。


原因を考えてみたら、日曜朝の自分の行動に思いあたることが一つ。

だんなさまのスネにジャストミートでぶつかった、いや蹴りを入れてしまったからかと。

寒いのに布団をひっぺがされて抵抗したからだと思うような、一人で暴れてただけのような、そのへんの記憶は曖昧。


とにかく、暴れちゃいかんですね。

反省。

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(199)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(10)

アーカイブ