06
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
27
28
29
30
   

早すぎる・・・

ドリカムのWonderland 2011のチケット予約。

10:00から開始のところ30秒経たずに終了した模様。

私、アクセスさえできませんでした。


DVD出るの待つしかないかな。

または他の地域に行くかな。

でも沖縄も売切れちゃったし、他の会場も即売り切れそうだなあ。
スポンサーサイト

郡上踊りin青山

日曜日、先日ご紹介した「郡上踊りin青山」に行ってまいりました。

会場は秩父宮ラグビー場駐車場。
千駄ヶ谷から徒歩で行ってみました。
ちょうど神宮球場で試合が終わったところだったようで、大勢のヤクルト&マリーンズファンがこっちに向かって歩いてくるのに逆行するように青山方面へ。
調子よく歩いて行ったら、球場の手前で曲がるのを忘れて気づけば例の並木道・・・。
すっかり遠回りしちゃいました。
でもまあ懐かしい景色を楽しめたので良いとしましょう。

会場に近づくと聞こえてくるのは聞きなれた太鼓の音。
すでに踊りが始まっていて皆さん「ヤッチク」を華麗に踊ってらっしゃいました。
やぐらにいらっしゃるのはもちろん郡上からいらしたおどり保存会の皆様です。

SH3F0041.jpg 

さて、私たちは受付で団扇をいただいてからとりあえず会場をぐるっと見学しました。
下駄や浴衣を売る店もあれば、ビールやワインや軽食を売っているお店、更には鮎の塩焼きをその場で焼いて売っているところも!
明宝ケチャップとか栃の実せんべいとか奥美濃らしい物産品も多く並んでいて、東京で見るととっても愛おしく感じました。

SH3F0042.jpg 

とりあえず全体的な雰囲気は分かったので、ちょっと躊躇気味の郡上踊り初参加のだんなさんを引っ張って踊りの輪へ。
3年ぶりの「ヤッチク」ですがやっぱり音楽聞けば体が動きます。
だんなさんも「足が難しいー」とか言いつつも周囲を真似しながらちゃんと踊ってました。

前日にCDを聞いて(聞かせて)予習したのも効いたみたい。

さあ次の曲です。
何かなあー。

♪ハァーーーーーーー。

きたきた、大好きな「げんげんばらばら」。
これは見てるだけだと難しそうでいつまでたっても踊れない曲(だと思う)。
でも思い切って輪に入っていけば徐々に踊れるようになります。
ということで、だんなさんもまたまた「難しいー」と言いつつ踊る(踊らされる)・・・。

郡上踊りはこうして初心者でも参加できるのが良いんですよね。

その後も「かわさき」「三百」「春駒」とメジャー曲が続き、まずは1時間ほど踊りました。
どの曲も踊り始めは踊り子それぞれで動きがバラバラなんだけど、徐々に徐々に動きが合っていって手先までシンクロしていくのがたまりません。
ちょっと軽い集団トランス状態みたいな感じかしら。

それにしても今回の「春駒」はかなりaccel.かかってて笑えてくるほど大忙しでした。
返し言葉もみんな叫ぶ叫ぶ。
まあライブみたいな感じですね。

ここで20分ほどの休憩が入り、みんなビール飲んだり鮎食べたりして栄養補給。
私たちもビールで乾杯しました。
「春駒」で汗だくで飛び跳ねた後のビールは最高!


そして後半の1時間。
先ほどより踊り子の人数も増えて、駐車場いっぱいに踊りの輪が広がりました。

SH3F0044.jpg 

曲は「かわさき」に始まり、「甚句」「さわぎ」「猫の子」「まつさか」と渋い曲が続きました。
「甚句」「さわぎ」「猫の子」「まつさか」は本場の郡上踊りだと夜遅い時間にしかかからない曲なので、実は私ちゃんと踊ったのは今回が初めて(嬉)。
どれもそんなに難しくないんだけど踊りがとても美しいんですよ。
自分の踊りは置いといて、皆さんの踊る姿にうっとりしてしまいました。
三味線・太鼓を使わず唄だけの曲もあって、こちらは伸び伸びとした唄と静かな踊りの組み合わせがなんとも芸術的でした。

こんなに素晴らしい踊りがある故郷を持ってるんだーって誇らしい気分にもなりました。
(郡上出身ではないので純粋に故郷というわけじゃないですけどね)

で、最後にアンコールで2曲「かわさき」と「春駒」。
私は結構疲れてきて一度は輪の外へ出たんですが、やっぱり踊りたくて輪の中へ。
後悔しないように気持ちよくたっぷり飛び跳ねてきました。

楽しかったです。
また来年も行きたいな。

ただ、帰り道にすっごい足が重くなってきて辛かった。
翌日もなかなか起きられなかったし。
郡上踊りには要体力です。

セクハラ労災

セクハラ・パワハラによる精神疾患の労災認定。

認定基準の見直しを求めて頑張っていらっしゃる方がいらっしゃるようです。

・・・というのをニュースで見ました。

(興味のある方は各自でお調べ下さい。)



セクハラ・パワハラは私も被害者になったことがあり、いろいろと思うところがあります。



いろいろ、いろいろ。

書きたいんだけど、うまく書けないなあ。



とにかく周囲の冷静かつ温かい思いやりが大事だと思ってます。

私はそれで心理的にも物理的にも救われましたもん。

東京で「ぐじょのなーあっ」

東京は青山で郡上踊りのイベントがあるってご存知ですか?

毎年開かれているらしいです。

わたし今までぜんぜん知らなかった・・・(驚)。


『第18回 郡上おどりin青山』
http://www.aoyama-gaienmae.or.jp/event/indexodori.html

今年の日程は6月18日(土)&19日(日)。
場所は秩父宮ラグビー場内駐車場。

前回の写真を見たらちゃんとお免状も出されているようで
(上手な人だけが貰えるのです)なかなか本格的なご様子です。

物産展もあるようだし、これは行くしかないでしょう。

郡上おどりに行ったことない方もぜひ行ってみてほしいなあ。
楽しいんだもん。


さーて、CD聞いて準備しますっ。

岐阜県民のマストアイテム 「踊り方解説付きCD」
SH3F00070001_20110608173424.jpg  

どこでもドアさえあれば

そろそろバッハ歌える環境に身を置きたいなぁ・・・。

そう思ってここんとこ真面目に合唱団探しをしております。
ちょこちょこ見学にも行ってみたりしてます。

それにしても、首都圏はバッハ歌ってる団体多いですね。
もうどうしたらいいのかわかんないです。
前にも結構考えたけど面倒臭くなってギブアップしたことがあり、
今度こそ決めたいと思ってるんですが。

あー、贅沢って辛い。


そうそう、どういう合唱団に入りたいのか箇条書きにしてみました。

・バッハやハイドンをよく歌う
・雰囲気が楽しくて仲が良い
・練習は基本的に平日夜
・ある程度うまい(でもコンクールは苦手)
・皆が全く同じ発声を強要されない(飛び出ちゃダメな雰囲気じゃなければ良いです)
・人数が多すぎない(80人位までかな)
・指導者がちゃんと専門家(ある程度はお勉強したいのです)
・パート練習がないor少ない
・音取りに時間かけない
・月会費/団費が4,000円以下
・演奏会が年1回以上ある
・ステージ衣装が白ブラウスじゃない(たまにならまあ良いです)
・オーディションがない(入りたいとこは大体ある様子)
・愛がある

あーあ、これじゃ欲張り通り越してただのわがままやん!
これでは見つからないでしょうかね。


とはいえですね、そんなわがままを少しずつ妥協させたところ、
2つの合唱団さんが浮かんできました。 ↓ 
でも一時流行った「究極の選択」並みにすごい悩んじゃって決断できへん。

A.指導者が素晴らしく色々お勉強できそう。人数はかなり多い。
 歌ってると綺麗だけどちと窮屈な感じ。どろどろ出し切れないような。
B.人数ちょうど良く少なめ。楽しく自由に歌えて気持ち良い。
 レベルはまあなんていうかで、バッハの音楽性もなんとなくって感じ。

うーん。
「バッハ歌いたい欲求」はまだ寝かせとくべきなんでしょか(涙)。

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(7)

アーカイブ