FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
7
9
10
13
15
16
18
19
21
23
24
25
26
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスピスでの絵手紙

いただきものの葉っぱ付きみかん。

そして母がホスピス入院中に教えていただいて描いた絵手紙。



こうして実際にみかんを並べると、絵手紙の中のみかんも生き生きして見えてきます。
そして母の筆遣いも生き生きと感じられるような。


先日テレビであるデイホスピスが紹介されていました。
デイホスピスで作ったティーカップが、患者さんが亡くなった後には遺族の宝物になるというエピソードが印象的でした。


この絵手紙も同じ。
私たち遺族にとって宝物です。
病気になってから、しかも死が近くに見えてきてから作った作品はどこか特別に思えます。
病気でも、死が近づいていても、人として物を表現したり作り出したりする営みは可能だったのだと感じられるものでもあります。

物なんて壊れてしまうかもしれないし、なくしてしまうかもしれないので、遺族としてそれに頼ることは危ういとは意識してるけど、それでも作品はかけがえのない宝物。


そう思うと、遺品の一つさえ残らないで大切な人を失うというのはどれほど心の置き場のない苦しみなんでしょう。
そういう苦しみの中にある方も多くいらっしゃることも常に覚えていられますように。


かなゑでした♪
スポンサーサイト

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(209)
  • 美術・芸術(54)
  • 遊び(144)
  • 食べ物(106)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(114)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(20)

アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。