FC2ブログ
   
02
1
2
3
6
7
8
9
10
12
17
18
21
23
24
25
27
   

年に一度の帰省コンサート

年末から何度か帰省しておりました。
だんなさんの協力もあってのこの生活、やっとひと段落つきました。

そんな帰省を繰り返していたのは、毎年冬に参加させてもらっている演奏会出演のため。
今年はピアノ3名、ヴァイオリン1名、ソプラノ2名(←私ココ)の計6名をメインメンバーとして、アンサンブルやソロの演奏をいたしました。

この演奏会については、このブログでも初回からご報告しているのでご存知の方も多いかと。
実際にご来場いただいたことがある方もたくさんいらっしゃいますよね。感謝。


会場はこんな素敵なおうちです。
(中の写真は昨年以前撮ったもの)

DSC_0331.jpg 

中は温かい雰囲気のホールになってます。
GRL_0239.jpg 

休憩時間にはお茶とお菓子をお出しします。
SH3F0068_20130220184550.jpg 

今年はこれまでになく多くのお客様がいらして下さって、音楽とお茶のひとときをご一緒いただけました。
お客様が多いと嬉しいものですね。


さて、演奏ですが。

お恥ずかしながら、この会場はご覧の通りお客様との距離が近いのでどーーしても緊張してしまってまともに歌えた試しがありません。
今回もやっぱり緊張~!!!
ここは、心より先に体が緊張しちゃう感じなんですよね。
お客様にも緊張はすごく伝わるらしいので、さぞかしハラハラさせてしまったかと思います。
すみません。
録音もほんと聞きたくないなぁ(毎度のことやんね)。

それでも自分自身ではひとまず満足しております。
色んなことに挑戦しきった感じがあるので。
大好きなぴよちゃんとの重唱を3曲も(しかも2曲はヴァイオリンも入れてもらい)歌い、この演奏会では初めてのフランス歌曲にも挑戦し、更にボリュームたっぷりのモーツァルトのオペラアリアまで。
更に合唱2曲も。
曲数の多さはもちろんですが、内容の濃さからも学ぶことの多い挑戦でした。

もちろんこうして色々と挑戦させてもらえたのは、先生や仲間や支えて下さる方のお力があってこそ。
詳細は書ききれないので省かせていただきますが、今回ほどそうしたお力を身にしみて感じたことはありません。
ベタですが(照)皆様に心から感謝いたします。


それにしても、仲間たちの演奏は皆とても集中していて心に響くものだったと思います。
みんな頑張ってるんだなあというか、様々な人生経験を徐々に重ねているんだなあと感じながら聴かせてもらいました。
これからもみんなの演奏が楽しみ。
置いていかれないようにしないと。


最後に。
毎回この演奏会のために素敵な絵を提供してくださっている「しのはずり」さんが、今回は出演者の似顔絵を描いてくださいました。
私のはこんな上品になってて感激!
しのさん、ありがとうございます。

DSC_0364.jpg 

ちなみに、写真の下のほうにあるのは、しのさんがパッケージイラストを描かれた「おやこ・デ・カフェ」。
お子さんと一緒に飲めるノンカフェインのコーヒーだそうですよ。
www.oyako-decafe.com/

そして しのはずり さんのサイトもご紹介したいと思います。
えほんやイラストの紹介、ハンドメイドの雑貨・えほんのネットショップなど。
www.chinoiserie-chinoiserie.com/enter.html

ぜひご覧になってみてください。


かなゑでした♪

スポンサーサイト



ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(209)
  • 美術・芸術(54)
  • 遊び(144)
  • 食べ物(106)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(114)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(20)

アーカイブ