06
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
   

権利、自由、気遣い

有給休暇ってなかなか取れない方多いですよね。
毎年20日ずつ消えていくという話も珍しくなく…泣。
ほんとに皆さんお疲れさまです!


そんな中で、私は自由に有休使わせてもらえる環境にいるなぁと感じた上司のひとこと。

「有休?自由にどうぞ、権利なんだから。申請前に私に確認する必要はないわよ。ただし申請を見て、どうしても仕事してほしい時には相談するかもしれないからよろしく。」


結果として上司の承認が必要なのは変わりないんですけどね。
まず私自身に選択権があるというこの「自由さ」は心理的余裕を生み出すなぁと実感してます。
有休申請する理由も詮索されないし(*^^*)

更には、休暇前後に上司や同僚とメールしていると、ちゃんとHave a wonderful vacation! とか Did you have nice holiday?とか書いてある。
こういう気遣いはほんと気持ちが良いです。

もちろん、休んだ側も自分の留守中に仕事をカバーしてくれた人には、Thank you so much. / I really appreciate your help.とちょっとばかり仰々しくお礼(笑)。


実際にはみんな忙しくて誰かに休まれると大変なはず。(T_T)
それでもお互いに気持ちよく休みを取れる雰囲気はこうしたコミュニケーションの上で作られてるのだなと実感してます。


かなゑでした♪
スポンサーサイト

映画「デカローグ」

高校の聖書の授業で見せてもらってから忘れられない衝撃の映画「デカローグ」。
マリアっ子の皆さん、覚えてます?

久しぶりに観たいなぁ。


十戒をテーマにしていると言われてますが、描いているのは現代の社会や人間関係。
1時間弱×10本のドラマから成っていて、いずれも見終わってから深~く考えさせられるような良い意味での【後味の悪さ】が印象に残っています。

あ、各回にふと現れる「何も手を出さずに見ているだけ男性」の存在も意味深です。(ФωФ)


元は1989年ポーランドのテレビドラマだそうですが、脚本といい演出といいクオリティが高いのも魅力。

あー、やっぱり観たくなってきた。

レビューも星5つばかり。
Yahoo!映画「デカローグ」



かなゑでした♪

裸眼vsブルーベリー

昨日の失態話です。

お仕事行くのに、
眼鏡もしてなきゃ、
コンタクトレンズも入れてなかった。

駅まで歩いてる途中に気付いて、時すでに遅し(ToT)
そのまんま出勤しました。

裸眼の視力は0.2位かなぁ。
駅の電光表示がぼやけて読めない感じ。

なんで家出るときに分かんなかったんでしょうね。


そして苦し紛れにこんなもの購入して飲んでみやした。



うん、一日ブルーベリー効果で乗りきった気がする。

たぶん。


かなゑでした♪

金沢文庫おさんぽ

知ってました?
神奈川の金沢文庫って、北条氏の私設図書館なんですって。

「八景島シーパラダイスのへん」としか思ってなかったです、私(^-^ゞ



現在は県立の歴史博物館としても公開されているということで、初観覧に行って参りました。

ちょうど日向薬師さんのご本尊開帳中で、貴重なお像や版木を拝見できました。


それからお隣の称名寺へ。
こちらは北条氏の菩提寺だそう。

住宅街に囲まれてるとは思えぬ広々としたお庭。




お池には亀さんや鯉さんがのんびり過ごしてました。




あじさいも時期になりますね。




本堂の裏は静かな広場。
うわぁ、誰もいなーい(*^^*)

うぐいすの鳴き声だけが響いてました。




そして、10分も歩けば海。
こちらも人のまばらな静かな海岸でした。




金沢文庫、静かでゆったりしたお散歩にぴったりですわ~。


あ、美味しい海鮮丼もいただいたんだけど、写真とり忘れちゃった(^_^)


かなゑでした♪

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(192)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(102)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(0)
  • 家族(2)

アーカイブ