10
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
26
28
29
30
31
   

Halloween Hula Show Case 2016

ハロウィンです。
フラの季節です(笑)。

わがやの梅吉さんも準備して。

1477526120305.jpg


いざ先生方ご出演のフラショーへ。


まずは優雅でお美しいフラを堪能♪
私もこんなゆったり踊れるようになりたいなぁ。



そして毎年恒例ハロウィン出し物。

ちなみに、これほんとに公開して良いのか疑問でしたので師匠に確認済。
「もちろん!そのためにやってるから」ってOkいただいてます(笑)。




ふざけてるように見えますが(実際ふざけてる?)、
笑いもフラも「やるときはやる」ところ尊敬しちゃいます・・・。


かなゑでした♪


スポンサーサイト

ペンシルコプター

昨日のblogに書いた食事会では、他のお仲間からもみんなへプレゼントがありました。

それが、

ペンシルコプタぁ~!




鉛筆につけて飛ばすんですって。
仕事に疲れたときにどうぞって(笑)。

心遣いとユーモアに感謝。



ところで、ほにゃららコプターで思い出しました。

スネ夫の声を担当されていた肝付兼太さんが亡くなられましたね。

そのニュースを見た主人がひと言。
「なんか悲しいね、寂しいね。
他人事に思えないんだよね。」


なんだかんだ言って、スネちゃまだったんだなぁ。


かなゑでした♪

秋の味覚の食事会

お仕事仲間からご招待いただき「秋の味覚の食事会」へ。

招待してくださったのは、昨年も食事会にお誘い下さったマレーシア男子様。
昨年は、自身で設計したという素敵なご自宅、料理の腕前、お人柄の良さに加えて知識見識の広さなどに圧倒されたのを覚えています。

今年もまた招待された我々は、またあの素敵な時を過ごせるわ~!と意気揚々と訪問してまいりました。


秋の味覚を楽しむというお料理は、ほぼ塩とハーブしか使ってないという素材の美味しさを味わうコース。
かぼちゃを生のまま使った冷製スープなど、レシピは自分で考えたものばかりだそうで。
・・・クッ○パッド頼みな私とは大違い(笑)。





美味しいお料理のおかげでお喋りにも花が咲き、お腹も心もいっぱいで帰宅しました。

マレーシア男子様、次はフラワーケーキに挑戦なさりたいのだそうで。
来年がまた楽しみ?


かなゑでした♪

2か月ぶりのフラです♪

ひっさしぶりのフラ踊ってきました。

休んだのはたった2か月、でも1年も離れてたような感覚。
それくらい日常にフラが入り込んでたようです。
最初は「暇つぶし」だったことが、今では仕事や家事を離れて心身を潤す大事な時間となっています。
出会いっておもしろいです。


8月にお友達に貰ったパウケースもやっと使うことができました。
お上手な方から譲り受けたパウケース(=練習用のスカート入れ)なので、
これで自分も上達できるような気になってるシアワセな私でございます(笑)。

DSC_02101021.jpg


昨日からは習う場所とお仲間が新しくなり、ドキドキしながらの再スタートとなりました。
お仲間と言っても経験豊かな先輩ばかりなので、下っ端頑張らねば!です。

そして、先生は以前と変わらず(笑)。
他の先生のお教室も検討したものの、やはり信頼している先生のもとで習いたいとお願いすることにしました。
習い事って先生との出会い、ご縁が大事ですもんね。


先生とのご縁と言えば、そろそろ休んでるお歌も再開したいところ。
こちらも大いに信頼できる先生にまたお願いしようと思ってます。


このブログを読んで下さってる方には、学校や習い事などで教える側の方も多いかと。
ご苦労も多いと思いますが素敵なお仕事ですよね。
皆様がんばってください!(でも体は壊さないでほしいな。)


かなゑでした♪

あごだし美味しいのよね

TVで見たことのあった、うどんつゆの自動販売機。
通りかかったコインパーキングの隅っこに発見しました。



あごだしのおつゆだそうで、
よーく見て!
ペットボトルの中にあご(とびうお)もまるっと入ってます。

美味しいかなぁ。
今度通りかかったら買ってみよか?


かなゑでした♪

Kindle unlimited 1st wk

色々とlimitedになってると噂のKindle unlimited。
1ヶ月の無料期間使ってみることにしました。

目についたものを読んでみるというスタンスで、どの程度のお得感があるかを体験してみることを目的に。

備忘録にこの1週間ほどで読んだものをメモ。


「ENGLISH JOURNAL 2016.10」

母と購読してた雑誌なのでunlimitedに見付けて嬉しく。
実際読んだのは1/4くらい。
それでも十分勉強になると思う雑誌。


「技術翻訳 奥義と裏技(1):翻訳とは 無生物主語構文」富井篤

こういう翻訳の知識が知りたかった!
産業技術分野の翻訳に関する本だけど、一般的な翻訳ハウツーも学べるのでシリーズ通して読んでみたい。
残量あと半分。


「夢をかなえるゾウ2」
「夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え」水野敬也

シリーズ進むにつれてリーダビリティが増してます、少なくとも私には。
コツを売りにするような自己啓発本が多い中、自分を変えるべくコツコツ努力することを(ここ笑うとこー!)教えてくれる本。
それだけに水野さんご自身も物書き技術アップに努力し続けておられるのかなと想像しました。
恩着せがましい(暴言失礼、でもあるやん)自己啓発本が苦手な方にオススメしたい笑えて泣ける小説仕立て。


「どうしよう」壇蜜

はい、他人事に思えないので選択。
ちょっと自罰的で、ユルくて、鋭い感性あふれる壇蜜さんのエッセイ。
お堅い本の合間の休憩に良いです。
今15%まで読みました。


「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」中島聡

私自身もアメリカ企業勤めの身になってから「当たり前」にせねばならなくなった時間管理。
だいぶ慣れたけどまだ崩れてしまう時があるし、一般的な日本の傾向を考えるという意味でも、中島さんのお知恵をどれだけ頂戴できるか楽しみなところ。
さすがWindows95開発なさった方、アイデアの伝え方がお上手です。
今14%なり。


「超一流の雑談力」安田正

人間関係、ことにビジネスシーンにおいて雑談って影響力大きいんだよと諭されてるような一冊でした。
雑談に関する本はたくさん出ているので読み比べてみるのもおもしろそう。
本の流行を眺めることは、現代社会が抱える不安やニーズを把握するという心理家としての情報収集活動でもあります。なーんて。


このペースで読めば古本屋さんの100円コーナー物色するよりはお得かしらと、今んとこの感想。


かなゑでした♪

おいしさ再発見です

最近はまってるおやつ。

ビスコさん。




小麦胚芽入りクラッカーのも出てますよね。
あちらも食べてみたところ、クラッカーにまぶしてある塩が私には塩辛すぎました。
なのでこのオリジナルな子がよろしいです。

一袋の分量もちょうどよくて、食べ過ぎることなく満足感あり。

久しぶりに大人もどうです、ビスコ?
なかなか美味しいもんです。


かなゑでした♪

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(195)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(103)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(3)

アーカイブ