11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

『舟を編む』

最近はノンフィクションを読むことが多かったので、数か月ぶりに小説を読んでみました。

今更ながらの
『舟を編む』by三浦しをんさん。




辞書編纂のお話ということで、もっと硬くて重い内容かと想像しておりました。
でも爽やかに想像を裏切られて良い気分(^_^)


加えて、大学時代にバイトしていた珈琲専門店を思い出しました。

そのお店のマスターはむかし新聞社勤めだった方。
「どんどん辞書ひかなきゃダメだぞ」と口癖のようにアドバイスして下さり、自らも愛用していた手元の国語辞典(漢和辞典だったかも?)を、バイトの我々にもよく貸してくださったものでした。

しかもその珈琲屋さんは大手出版社の近所だったので、常連さんには出版業界の方も多く、バイト中にそうした方々とお話しさせていただくのがとても楽しく刺激的でもありました。


そのマスターは亡くなられて、珈琲店ももう無いんですけどね…。
そこで交わした【言葉たち】は今も私の中に生きてるし、辞書や活字の大切さも教えてもらえたんだなと、改めてありがたく感じました。


かなゑでした♪


スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(200)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(113)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(11)

アーカイブ