10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【旅行記12】ロッカーのない町 ミュールハウゼン

アイゼナハに別れを告げ、バスで約1時間。
ミュールハウゼンの町の真ん中にあるバスセンターに到着。


・・・コインロッカーに荷物を預けて観光しよう!
と思ったんだけど、近くにコインロッカー見当たらない。
駅ならあるだろうと思って、15分ほど歩いた町外れの駅へ。


b722.jpg 5466.jpg


やっと着いた駅。
でも切符売り場のおばさんいわく、ここにもコインロッカー無いって(泣)。


しょうがないので、またまた荷物を引っ張って15分の道のりを町へ。
途中で雨は降ってくるし、もう変な筋トレ状態のアジア人な私。


さて、ここはバッハが1707~1708年の約1年間だけ住んでいた町。


勤めていた教会はブラージウス教会。
ここのオルガニストになるために、1707年イースターにカンタータ4番を演奏したそうです。


86b7.jpg f77e.jpg


荘厳な祭壇は1500年頃からのもの。
ということは、バッハもこれを目にしてたはず。と思ったら、何か嬉しい。


 4384.jpg 


オルガンはまだ50年ほど前のものだけど、バッハの考えを組み込んで作られたらしいです。


6a11.jpg



そしてもう1つ、マリア教会。
ここではカンタータ71番が演奏されたそうです。


7f04.jpg


中にはトマス・ミュンツァーやバッハに関する展示がされていて、時にはコンサートホールとしても使用されるようでした。


私の荷物を見た受付のおばちゃん、「その荷物、私が見ててあげるから。」と預かってくれました。ミュールハウゼン、すてたもんじゃない。


ef40.jpg 2ee6.jpg

スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(199)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(11)

アーカイブ