10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【旅行記15】エアフルト&ライプツィヒの教会はしご


日曜日。教会のはしごをします!


朝、エアフルトの大聖堂でミサにあずかりました。
エアフルトの大聖堂(左)とセヴェリ教会(右)。
聖堂前の大きな階段ではオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」を上演する準備がされてました。
夏は野外オペラ・コンサートが多いですね。


f689.jpg


クレーマー橋。橋の両側にお店が並んでます。


4143.jpg


アウグスティーナー修道院。ルターが修道士になった場所。


956c.jpg


お昼近くなってきたところで、市庁舎広場へ。


dc57.jpg


広場での短パンおじさん達のブラスがとっても上手なので、近くのカフェでビール飲みつつ聴くことに。
モーツァルト、バッハ、ヘンデル、シュトラウス、チャイコフスキー。
上品だけど面白い演奏に広場に集まった人たちは大喜び。
近所のおじさんかと思ったら、プロの音楽家だったみたい。やっぱりねえ。
(ここから聴けます→http://www.nevabrass.com/eng/records/


 b3fe.jpg


さてと、ビールとブラスでご機嫌になったところで、特急に乗ってライプツィヒへ!
駅のお店は22時まで開いてます。都会だわ。


8ded.jpg


ホテルに荷物を置いて、ニコライ教会でのミサへ。
ここは「ヨハネ受難曲 第1稿」が初演された教会♪
内装が綺麗なピンク色なので、私は「ストロベリームース教会」と呼んでます。


060Nikolaikirche.jpg


ミサが終わるとすぐ、トーマス教会(=バッハ教総本山)へ。
バッハが亡くなるまでの27年間をカントルとして過ごした教会です。


c645.jpg 4271.jpg


トーマス教会は福音ルター派。日本でいうルーテル教会ですかね。
聖書と説教を大切にすると同時に、聖餐も大切にされていて、パンとぶどう酒がいただけます。
ドイツではカトリック、聖公会などともフルコミュニオンの関係(相互に聖餐にあずかることができる)にある教派です。
ドイツは教派を越えた対話や協力が進んでいるように感じました。


というわけで、ありがたーく礼拝の末席に加えさせていただきました。


fa85.jpg


・・・私、日本じゃ不真面目な信徒なんですけどね。

スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(200)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(11)

アーカイブ