06
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ほいしゅぬぷふぇん

20090317165619

ルーブル美術館展で名画鑑賞してきました。

ちゃんと「人の頭」じゃなくて「絵画」を見てきましたよ。

会場が狭くてじっくり色んな距離や角度から味わう余裕が無いのが残念でしたが、知らなかった絵や画家さんに興味を持つきっかけにはなりそうで良かったです。


ところで花粉症(ドイツ語だとHeuschnupfenかな)が春を知らせるように私のところにもやって来ました。
鼻むずむず、たら~。
否定してもやっぱりそうみたいです。
スポンサーサイト

comment

私も行きたかったけど~
上野遠くなっちゃったんだよね。
いーのー何が来てた?

yukko>

私が知ってた作品だと、
レンブラントの自画像(縁なし帽の)、
ポスターにも使われてるフェルメールのレースを編む女、
ムリーリョの無原罪の聖母とかかな。
他にはプッサン、ロラン、ラ・トゥール、ベラスケス、ルーベンスetc.
あと、フェッティの「メランコリー」も心理系の人間には興味大だと思う。

全体的には1600年代の作品が浅く広く展示されてて、目録みたいな感じだったよ。
私としてはちょうど好きな時代でざーっと見るには面白かった。

Y君がおっきくなったら一緒に美術館行けると良いねー。

レンブラント好きよ~
おじいちゃんになってからの自画像?それ見たことあるかもー
すごいよね。
かなり前に京都でレンブラント展やってたんだけど、レンブラント展見るだけのためにいっちゃったもん^^;
人物像ばかりで人酔いするくらいの迫力だった。
体温みたいなの感じられちゃう。

他のもいいね☆でもルーベンスは見たことないな~
パトラッシュを思い出す^^

美術は本物を見ないといかんよねー
Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(197)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(6)

アーカイブ