06
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

誤訳

今日の天声人語は誤訳について書かれています。

戦争末期、ポツダム宣言を「黙殺」するとした日本の回答。

これが相手方には「無視」「拒絶」の意味に英訳されて伝わったとされる。

そしてまもなく広島と長崎に原爆が投下された。

この一語の英訳が違っていたら原爆投下はなかったかもしれないという説もある、そうです。

(今は日本人でも黙殺=無視だと思ってしまいそうなんですけど)

 

ちょうど今読んでいる本もまさに誤訳がテーマ。

越前敏弥著『日本人なら必ず誤訳する英文』

ダヴィンチ・コードなどの翻訳をされてる越前さんが、誤訳しやすい文を集めて解説してる本です。

たとえば

She said that that that that that boy used was wrong.

とか

He is one-half as old as his sister.

とか。

全体的にクイズみたいに面白く読めるのですが、自分の誤解に気づいてぞっとすることもあります。

誤訳、恐ろしいですよ。

 

英語がらみでもう1冊。

古本屋で立ち読みしたら思わず買ってしまったものです。

田村明子著『知的な英語、好かれる英語』

一言でいうと、感じのいい丁寧な英語とは何かを米国で仕事をしている著者が書いた本です。

英語には丁寧語や尊敬語がないと思ってる人がいるけど英語にもちゃんとあるんですよという話に始まり、社会人として使うべきスマートな表現を紹介しています。

ちょっと丁寧すぎるんじゃないかと思う表現だったりしますが、dignityを重んじる英語圏の国々で成功するには必要なんだろうという印象を持ちました。

あとは留学で覚えた英語はたいがい未成年の英語であって、大人になってもそれを正しいと思って使い続けている危険性に気づかされ、これまたぞっとしました。

ほんと、仕事で使う英語って違いますもんね。

スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(197)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(6)

アーカイブ