08
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

状況依存記憶

つい先日、母が最期を過ごした病院に行く機会がありました。
母が亡くなって以来、何回も行くことはあったのですが、先日は数ヶ月ぶりでした。


向かったのは外来でも病棟でもなく、会議室。
とある勉強会に参加するためです。


さて、普通に話を聞き始め、ふむふむとメモを取っておりました。
周囲には母の知人やお世話になったお医者さんや看護師さんの姿も。


そして、ふと


「この病院で色んなことがあったなぁ」


と思い、ふぅーっとため息。


すると次の瞬間、驚くほどの勢いで当時の記憶がぶわーっと蘇ってくる…。


何があったとかって事柄じゃなくて、


 「廊下の明るさ」


 「部屋に流れる空気」


 「冷蔵庫を開けた風景」


 「家族で話してる感じ」


 「寂しくて、楽しくて、怖くて、穏やかで。わたしの気持ち。」


 「・・・・・・」


 あれ? 涙。 悲しいよぉ。


 だめだ、帰ろうっと。


というわけで、始まって15分で帰ってきちゃいました。


久々に行ったのと、会議室だったのとで気持ちが無防備だったようで、びっくりするくらい気持ちが混乱しちゃって、帰り道は運転してても涙が出てくるほど。

ここのところ蓋をしてた気持ちなのか、これ以上溢れ出てきたら大変とばかり、FM聴いて気分転換♪
あーあ、崩れるのが怖くてまた蓋してしまいました!



文脈(状況)に依存して想起される記憶って、感覚的なものが多いのかしら?
ちょっと落ち着いたら、今度は小難しくそんなこと考えてました。


素直になんて簡単になれるもんじゃありません。

スポンサーサイト

comment

ゑさん
いつも明るく、しかも自然体で、ものごとをてきぱき処理していらっしゃるあなた。
この平和な時代に、あなたの若さで次々と人生の試練に耐えていらした。そんなあなたを、いつもまぶしく、いとおしく、感心しながら眺めていました。

でも、ほとばしる思いは封印しないほうがいいんじゃないのかな。専門家のあなたに、まさに釈迦に説法ですが、流れる涙は出切るまで流しちゃったほうが
いいように思います。
わたしでよければ、胸なり肩なりいつでもお貸しします。


<素直になんて簡単になれるもんじゃありません。
  この思いも、ほんとうにその通りなんですが。

ありがとうございます

さちさん、心のこもったコメントありがとうございます。
ほんと紺屋の白袴というか(そこまで専門家じゃないけど)、自分こそ全然吐き出せてないんですよね。
これまで「しっかりしなくちゃ」と生活してる感じが続いてましたが、最近やっと見栄張るとかえって孤独になると分かったのと、そんな生活にすっかり疲れきってしまったのとで、僅かながら肩の力を抜くことを覚えてきた感じです。

でもまだ自分の心に直面するのが怖くてたまらず、涙が出てきてもこうして逃げてしまいます。
底なし沼みたいに涙が入っていて、流し始めたら、家事も仕事も手につかなくなりそうで。

>流れる涙は出切るまで流しちゃったほうがいいように思います。
怖がりの私にとっては、背中をぽんと押してもらえるような嬉しい言葉です。自分ではなぜか「泣いてていい」って思えないんですもん。安心して泣ける場所を見つけるってのを心がけるのも良いんでしょうね。

ただ、“葬式を出したことのない家はない。”
悲しみを背負いながらも必死に生活してる方は大勢いる。私も甘いこと言ってちゃいけない。
どうしても結論がここに来てしまうんです。

なので今は、自分にとって心地よいことと、頑張って生活すること(仕事・家のこと等)とのバランスをとることで、心身の安定を保つように心がけてます。
不器用なりに見つけた1つの方法です。

あー、たくさん書いちゃいました。
ちょっと軽くなった気がします。
まだ泣けないんですけどね。

こないだは、ゑちゃんと会えんかったで寂しかったわ~(T△T)しかしさすがプロね!冷静な分析が素敵よ☆

私は自分の精神状態が大きく崩れて元にもどらなくなるのが怖いから失恋したくないわ。だから恋愛できないのよ!?・・・って、ゑちゃんの悲しみとは違って低次元な話でごめんなさい(^^;)

後ろから見つめてました☆

ごまめさま、先日はせっかく会えると思ってたのに、私も残念でした。あなたの後姿を見つめつつ、「ごめんなさい、ごまめさまぁ!」と思いながら部屋を後にしたのでございます。

んで、恋愛って確かに失恋怖がってたらできないよね。犬が飼いたくても、死んじゃうのがイヤだから飼えないのも一緒?!
Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(8)

アーカイブ