07
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2011

今年もラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭に行ってまいりました。 


SH3F00281.jpg

今回のテーマはタイタンたち。
R.シュトラウス、リスト、マーラー、 ブラームス、シェーンべルクの曲を中心としてプログラムが組まれています。

ただ今回は震災と原発の影響があって開催自体も危ぶまれたようです。
海外からの演奏家はやっぱり来日が難しかったようですし。

それでもやや小さい規模ながら立派に開催されててファンとしては嬉しくなっちゃいました。
大変な中を準備して下さった事務局の皆さまには頭が下がります。
大御所演奏家の多くは不在で寂しいけど、海外からの若手演奏家も頑張って来日して下さっていることにも感謝。
みんな、CD買ってあげないとねえ。


さて、今日聴いたのは2つのプログラムです。

まず、イギリスのアンサンブルグループVoces8
ブラームスやブルックナーのア・カペラ曲を演奏して下さいました。
若々しいコーラスで素晴らしかったです。
(ご参考までにYou Tubeから。フランスでの様子↓)


そして次にシェーンベルクの「月に憑かれたピエロ(Pierrot Lunaire)」。
シェーンベルクは初めて聴きましたが、うーん難しい。
ソロを歌われたマリアンヌ・プスール(Marianne Pousseur)さんの迫力がすごくて・・・歌詞もすごかったけど、宣伝文句通りの一人芝居のような演奏でした。
あと、ドイツ語やっぱ好き好き好き!

それにしても楽譜がどうなっちゃってるのか気になる曲です、ピエロさん。
(ご参考までにYouTubeから↓)


そして屋外ステージや展示ホールでも無料コンサートがたくさん 。
フランスはナントでの音楽祭の様子もスクリーンで楽しめます。

SH3F00301.jpg 

屋台村も出てるので食事も色々いただけるし、お祭りお祭り♪

SH3F00250002.jpg SH3F00291.jpg


夕方のコンサート終了後には、これまた毎年楽しみにしている有楽町のだん家(Danke)さんに飲みに行ってきました。

ミュンヘンのホフブロイハウスビールで乾杯
SH3F00311.jpg 

アイスバイン&ソーセージ盛り合わせ
・・・肉ばっかです
SH3F00321.jpg

チェコのピルスナー・ウルケルと
オーストリアのゲッサーも軽くて美味しい!
SH3F00331.jpg
 


ところで有楽町駅前で妙な人たちを見かけました(笑)。
SH3F002713.jpg 
スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(7)

アーカイブ