08
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

コテコテ日本をご案内

オーストラリアから友人カップルが来日中です。
昨日京都から東京に着いたので、会いに行って東京案内をしてきました。

一番のご希望は築地のまぐろ競りだったんだけど、1/21まで混雑防止のため見学は閉鎖中。
それでも一度見てみたいということでまず築地へ。
私も場内は初めてだったのでこんなに広いとは思わず。面白かったです。
昼の12時過ぎてたんで静かなもんでしたけどね。

そして何故かお寿司を2人におごられてから(涙)、隣の浜離宮恩賜庭園へ。

SH3F0066.jpg

ここは庭園と汐留のビル街の対比が東京らしくて良いです。

東京都民の血税で置かれているであろうガイド端末が無料で貸し出されていて、色々説明してくれました。
端末はほぼi phoneで(そっくりだけどなんとなく違う)、GPSで歩いてる位置を判断して勝手に必要な説明を流してくれるというもの。
日本語、英語、フランス語、中国語に対応してるそうです。
おかげで無知な私が質の悪い説明をしなくても済み、2人とも楽しめてたようでした。

そうそう2人がやたら言ってたのは、なんで日本のお寺やお城やはしょっちゅう火災で消失してるのに、また木で建てようとするの?ということ。
あったかくて地震のないオーストラリアのお方には分かりますまい、木造の良さ。

でも確かに、立派なお城や仏閣を建てても1か所から火が出たら全焼にもつながるってのは危機管理甘いっちゃ甘い感覚かも。
そんな視点で考えたことなかったので新鮮でした。


SH3F0067.jpg 

こちらの写真は池の中に建つ「中島の茶屋」でのお抹茶。
ほんとに外国人観光客さんが多いらしくて、飲み方がちゃんと英語で用意されてました。

庭園を楽しみながらいただくお抹茶とお菓子。
日本人で良かったと思うひとときです。


SH3F0065.jpg 


この写真はお台場を望む庭園内の高台から。
レインボーブリッジもはっきり見えます。

庭園にある「潮入りの池」はこの東京湾の水をそのまま入れているんだそうですよ。
潮の満ち引きによって景観の変化も楽しめるのだそうで、将軍様のぜいたくってスケールが違います。


そして、庭園を楽しんだ後は新宿に場所を移して、カラオケでLady Gagaを熱唱したり、戦国時代のコンセプト居酒屋を体験してみたりしました。
楽しんでいただけたようでした。


今日もほんとは会う予定なかったんだけど、神楽坂に行くっていうから放っておけなくてお節介ガイドに行ってきます!
あ、今入ったメールによると、彼らはただいま原宿でゴスロリ探ししてるらしい・・・(笑)。
スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(9)

アーカイブ