07
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

まだ間に合うロシア音楽

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)初日。
www.lfj.jp/lfj_2012/

20120503b.jpg 

昨日は4つのコンサートを聴いてきました。

色々書きたいのですが、とりあえず1点だけ。

今回のテーマはロシア音楽ということで初めて耳にする曲がたくさんです。

そして初めてといえばアーティストも初めてお目にかかるロシアの方々がたくさん。
その中で印象的だったのは『カぺラ・サンクトペテルブルク』という創立550年という老舗も老舗合唱団でした。

その合唱団はラフマニノフの晩祷の第一曲と、他何人かのロシア作曲家の作品を演奏してくれました。

「これぞロシア~!」
って、こういう演奏なのかしらと開いた口が塞がらない迫力でしたよ。

肝っ玉かあちゃんたちとウォッカぐいぐい行きそうなおじちゃんたちが、会場狭しと(5000人収容のフォーラムのホールAですが)土臭く勇ましく歌う様は、一聴の価値ありでした。
良かった、とっても良かった。
中には若いお兄さんお姉さんもいましたが、みんなとにかくパワフル!!!

いわゆるヨーロッパ音楽の合唱では聞いたことがないうねりなんですよね。
ロシアという国の過酷な歴史や気候が背景にあるのでしょうか、柔な日本人には大変魅力的でした。

終演後、CD出してないのかなと探してみましたが見当たらず。
YouTubeにあるかなあ。今度探してみます。


それから今回のLFJ で気になるのはお客さんの少なさ…。
ロシア音楽ってマイナーなんでしょうが、あまりに空席が多くてもったいないこと!

チェブラーシカが司会をする(?)0才からのコンサートなんてのもあるし、前述のカペラ・サンクトペテルブルクの「晩祷」と「鐘」のコンサートもあるし、もちろんチャイコフスキーのコンチェルトなどもあります。
今日明日のチケットにまだ残席もあるようなので、首都圏のお暇な方、おでかけされてはいかがでしょうか?


20120503a.jpg 

野外コンサートもあるし、屋台村でビールやご飯も楽しめるし。
もちろん色んな発見があって楽しいですよ~。

そうだそうだ、それから今日5/4はNHK FMで「今日は一日LFJ三昧」を放送してますよ。
らじるらじる www3.nhk.or.jp/netradio/

スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(7)

アーカイブ