06
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

父の定年と初夏の庭

今週は祖母のお誕生日があったのでプチ帰省してきました。

そしたら偶然にも私の滞在中に嬉しいお客様が。
父が何年か勤めていた学校の校長&教務の先生方です。

毎年、定年になる先生に記念品を贈っているとのことで、生きていたら今年度で定年になる父の分も用意してわざわざ届けて下さったのだそうです。
ありがたいことです。

校長先生は父と一緒に仕事をした時期もおありとのことで、こんな授業をしていたとかこんな教員だったとか、たくさん思い出話もして下さいました。
最近は父の思い出話をして下さる方もほとんどないので、祖父母もとっても嬉しそうで良かった良かった。

DSC_0105.jpg 

そして面白いことに、この小学校は私も少しの間お仕事をさせてもらった学校。
訪問して下さった教務主任は当時まだ担任を持っていて、その学級の生徒さんのことで私もよく話をしていた方です。
まさか実家で再会できるなんて想像もせず、数年ぶりの再会にこちらの話にも花が咲きました。

それにしても還暦を迎える父がどんな教員になっていたか。
色々想像すると面白いです・・・。


実家と言えば、祖父が毎日手入れをしている庭があります。
初夏の香りに包まれて綺麗だったので何枚か写真を撮ってきました。

DSC_0098.jpg 
DSC_0097.jpg 
ししおどしの番人 親子蛙
DSC_0096.jpg
 

母が遺した花(なんだろう?)
DSC_0095.jpg
 
ぎぼうし?
DSC_0102.jpg
 
霧島つつじ
DSC_0094.jpg
 

DSC_0100.jpg

玄関のたぬきさん
DSC_0101.jpg
 


祖父がいなくなったらこの庭どうするんでしょ?
祖母も弟も私もとても管理できません。
崩すにはもったいないしですしねー。
スポンサーサイト

comment

いいものだね

素敵なお庭!
お祖父様おいくつだっけ?
上京エピソードといいさすがだね。

こうして家族のことを後々
誰かと分かち合えるって素敵だよね。
逆に、自分も臆することなく周りの人との記憶を
大切にして、言葉に出していこうと思うよ。
やっぱり行動に移して初めて伝わることも多いものね。

くりゆかサマ>

ありがとう!
祖父は88?89?のあたりです。
この庭はきっと祖父の自慢。
なかなか人にお見せする機会もないので、私が代わりにブログで自慢しちゃいました(笑)。

ネットで家族や自分のことを書くのが良いのか悪いのか、意味があるのかないのかと考えることもあります。
でも離れているくりゆかちゃんとも実際こうして分かち合えて嬉しいし、それぞれに試行錯誤しながら日々過ごしていることを言葉に出して伝えるのはコミュニケーションの一つとして自然なことだとも思ってます。
そして、くりゆかちゃんみたいに丁寧に言葉を選んで書くことができる人をお手本にしたいな。
Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(197)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(6)

アーカイブ