11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

せん妄と偏見

前にもコレ書いたことあるかもしれませんが、また書きたくなったので書きます。



入院中、主に手術後やがんの終末期に起こりやすい「せん妄」。

医療者だと聞いたことがあるだろうし、病棟勤務の看護師さんなどは対応に苦労したことがある方も多いかと思います。
特に高齢の方だと珍しいことではないし、意外と身近に見られる症状でもあります。


でも。
聞いたことない人、あるいはそういう症状が起こり得ることを知らない人のほうが圧倒的に多いですよね。

せん妄というのは、例えばこんな症状。
・手術したら時間がわかんなくなっちゃって、一人で変なこと言うようになった
・夜中に点滴抜いちゃって帰ろうとした
・理由は分からないけど家族に怒り出すことがある
(注:こうした症状がすべてせん妄というわけではありませんが、診断基準・他の病気との鑑別についてはここでは省略させていただきます)

これって一般的に「あそこのおばあさん、手術したらぼけちゃったらしいよ/頭おかしくなって病院も困ってるらしいよ」なんて噂話になって耳に入ってくることじゃありません?


実際に私も最近そういうような“噂話”を聞きました。
せん妄らしい症状に対して「病院が手をこまねいてて、家族にずっと付き添ってくれって言うから、奥さんも参ってるらしい」んです。
こういうの聞くととても悲しい。
これで何が悲しいって、おそらくその方の症状は一時的なせん妄(=対処方法があり、治り得る症状)なのに患者も家族も医療者も抜け出せないで苦しんでいることです。
せん妄=困ったものという偏見がまた一つ。悲しいです。


「せん妄」というのは一般的認知率の低い医療用語の代表格として話題にもなりました。
ほかの言葉に置き換えられないかという話も出てました。
そのせいで症状自体の認知率も低いまま、対応可能であることも知られていないまま・・・なんでしょうか?

そうだとするとこれまた悲しいことですが、それだけが理由ではないと思います。

だって、医療者が専門用語を使わないでも症状や治療法の説明をすることって可能でしょ?
たとえばこんな感じ。

************************
手術後に昼夜がわからなくなるのは時々あることなんです。普通に暮らしていても、昼寝から目が覚めると何時かわからなくて混乱することありますよね。それがちょっと長く続いてる感じだと思っていただけますか?
************************

これに考えられる原因と予後・対処法も付け加えれば大体理解してもらえるんじゃないかと思うんですが、どうでしょうか。


ちなみに対処法には大きく2つあると言われていて、原因によって変わります。
①身の回りの環境を整える(例:時計や家族の写真を置く)
②薬物療法


そう、私はせん妄症状イコール困った事態あるいは偏見になってしまっているのは、医療者の責任だとしか思えない。
家族としては「おかしく」なってしまった患者を目の前にしたら困ったり不安になるのは当たり前。
そこで医療者が分かりやすい説明をして、適切な対処法を検討・施行できれば、偏見も減るのではないかと思えてしまうわけです。


お忙しい医療者の中にはせん妄についてあまりお勉強されたことがない方もおられます。
都市部の大病院を中心にして、せん妄への対応もできる精神科医や心理士がいる場合もあるものの、全国的に見ればマイナーという現実もあります。
仕方ないといえば仕方ない。でもやっぱ悲しい。

同様のことは認知症の鑑別にも言えますし、精神科領域では他にも似たような課題はたくさんあります。
うーん、歯がゆいなあ。


偏見は関係を切断してしまう恐ろしい力を持つものです。
医療者がそうした偏見を生むことがなくなるように願いますし、私も出来ることを探していきたいと思います。


かなゑでした♪
スポンサーサイト

comment

手術

そうだったかも・・・きっとそうだったんだ。

10年以上前、母が大手術後にそんな状態でした。この先、いったいどうなってしまうんだろうか、と心配と不安でいっぱい。大変でした。一か月くらい続いたかなあ。

私、一つ賢くなりました。ありがとうね・・・

エスさま>

お母さま大変だったんですね。
ご家族の不安も、お母さまご自身の不安も大きかったことと思います。
その時のお母さまの症状がせん妄だったかどうかは担当の医療者でないと断言はできないのでしょうが、その可能性はあったんでしょうね。
中途半端な知識は毒になりかねませんが、患者・家族自身も勉強することによって自分たちの命やQOLを守ることは大切だと思います。一助になれば幸いです。

もちろん外科のドクターにもせん妄についての理解が深い方もいらっしゃるので、そうした先生方にも頑張っていただきたいですね。
Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(200)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(113)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(11)

アーカイブ