06
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

手帳は小さめ主義

そろそろ来年の手帳(スケジュール帳)が欲しくなってきました。

一冊限りのノート型にするかバインダー型にするか悩むところです。





20代は大きめのバインダー型手帳に予定をたくさん書き込むのが好きでした。
充実感があって良いなあと。
それはもう所狭しと書いたものです。

そんな手帳が自分のキャパオーバーを起こす原因の一つだと気づいたのは30代はじめ。
それからはあえて小さめにして、過剰な予定は書き込めないようにセーブする手帳へと変えました。



さて今後はどんな手帳にしていこうかな?



仕事関連のメモも再び多くなってきたので、そろそろ自由度の高いバインダー型に戻したい気もします。
でもたくさん書き込めちゃうと結局同じこと、キャパオーバー起こしちゃいそう。
なんたって私、放し飼いにすると倒れるまで猪突猛進ですもんね(笑)。

ノート型のデメリットは、年を越えて使えないために2冊持ちor内容重複書きしなきゃいけない期間が生じること。
それと、家族や仕事の連絡先などの重要事項を毎年書き写すのが面倒なこと。
でもこれは同時にメリットでもあり、すべて新しく書き直すことによって情報の再整理ができて気持ちもすっきりするので妥協可かなぁ。


あ、答えでましたわ。


来年も1年1冊のA6ノート型にします。
無理しちゃって倒れるのに比べたら不便さなんてかわいいものかなという点で。



小さめでも内容で勝負主義!

あ、なんかしっくりきた。



かなゑでした♪
スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(197)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(99)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(35)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(6)

アーカイブ