10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今年のLFJは・・・

GWの楽しみ「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ) 熱狂の日音楽祭」が近づいてきました。

今回は10回記念とやらで3日間とも賑やかなプログラム構成みたいです。
イラストにも多くの作曲家さんの顔が並んでます。


 DSC_0785.jpg

そしてもちろん我が家もチケット購入しました♪

ただ、今回は幅が広すぎて何を聴けばいい/聴きたいのかよく分からなくなってしまったので、控えめに1日のみにしました。


いつもは一人の作曲家や1つの国・地域などが特集されるこの音楽祭。
知らない曲や演奏家も多い中から自分なりにプログラムを選んでみて、結果として「こんな曲があったのね」「この演奏家さん素敵!」なんて驚く出会いがあるのが楽しみなんです(←と私は勝手に位置付け(笑))。

でも今年のプログラムは大型CD店のクラシックコーナーを歩いているような雑多な印象。
【モーツァルト、ベートーベン、チャイコフスキー、ブラームス、ヴィヴァルディ、ハイドン、ラベル、ショパン、シューマン、リスト、シューベルト、バッハ、ラフマニノフ、ドボルザーク、ガーシュウィン・・・】
楽しいけど目まぐるしくて落ち着かないと言いましょうか。

更にLFJ本家のフランス、ナントでは「アメリカ音楽」が今年のテーマだったそうなので、日本でもそのテーマを期待していたのもあってちょっと残念。
アメリカ音楽もいくらかプログラムに含まれてはいますけどね。


まあそれでもこの規模の音楽祭を開催するというのはすごいことに変わりなし!
今年はちょっと控えめ参加ですが楽しんで来たいと思います。

チケットまだ売ってると思いますので、ご興味のある方はぜひ♪


かなゑでした♪

スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(199)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(11)

アーカイブ