08
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

音響外傷とイヤープロテクター

突発性難聴もほぼ治り、普通に日常生活を送っていた矢先。

またやっちゃった感じです・・・。


昨日は仕事帰りにジムに寄ってエアロビクスのクラスに参加。
コリオも楽しいしお人柄もとっても良い先生のクラスなのでルンルンと調子よく踊ってきました。

問題はその後。

お風呂入って家路につこうとしたところ、左だけ耳鳴りがひどい。
帰宅してちょっと休んでみたけれど、高音の耳鳴りと閉塞感が治りません(焦)。

さらに、一晩寝てみたけれど全然治ってない。
聴力もどうもまた落ちてるような臭いがします。

仕事の移動疲れ(片道2時間以上だったから)&音量の大きい音楽。
しかも昨晩は仕事の話でどーんと大きなストレスがかかり・・・。

こういうのが耳にとっても大きなリスクなんだと痛感しました。





さて、この症状について。
ぐーぐる先生にお尋ねしてみたところ、騒音性難聴という原因・症状に近そうです。
あるいはまた突発性難聴かも。
いずれにせよ、すぐに耳鼻科受診せねば聴力回復しなくなる危険あり。

はい、後で行ってきます。


更に色々見てみたら、今は「イヤープロテクター」と呼ばれる耳栓があるそうです。
会話や音楽は聞こえる程度に遮音してくれるらしい。
楽器の演奏者用、ライブやクラブに行く人用、工事現場で働く人用など、色々な場面を想定したラインナップが出ています。
「音響外傷」によって聴覚に問題を抱える人は少なくないようで・・・現代病ですな。

CRESCENDO/イヤープロテクター
www.korg-kid.com/crescendo/products/professional.html

ダンスも想定しているらしいので、こういうの付けてエアロするのもアリ?
途中で落ちちゃったり、声や音楽が聞こえないのは危険なので要慎重な検討ですけど。

耳に負担のない音量や音域(周波数)に配慮してくださる先生もいらっしゃいます(感謝!)。
でもどうしたってジムのスタジオプログラムって大音量に違いないので対策を考えないといけませんねえ。


こんなネガティブな話をブログに書くのもどうかなあと思ったのですが、私の周囲にも大音量の音楽にさらされている方が少なくないし、あえて書かせていただきました。


かなゑでした♪




スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(8)

アーカイブ