08
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

病人?けが人?

いつもより早く家を出て、通勤途中のコーヒータイムです。
(あら、写真だと暗い(^_^;))





まだ通勤ラッシュは人にぶつかったりスピードに付いていけなさそうで怖いので、念のため時間をずらしております。

そんなコーヒータイムに自分の体調に関して考えてたこと。


随分スムースに歩けるようになったと自分では感じていても、駅などを歩くと「みんな速い…」と冷や汗。

フライパンや洗濯物は持てるようになったけど、ふとドアを開けようとすると「うぅ、重い…」とため息。

痛みも和らいできたなぁと喜んでいたら、何気なく体をねじった瞬間に「痛っ…」とうずくまる。

フラは踊れるようになったけど、お腹絞めちゃうのでパウスカートが履けない。←これはなんか違う話?


特にこの1週間ほどはこんなことの繰り返しで、自分の【立ち位置】が見えないようなこの感覚。

もう病気じゃないから病人ではないけど、お腹の傷は完治してないから怪我人?
でも完治までは数ヵ月かかるから…うーん、みたいな。


さらに、厄介なのはここに【疾病利得】が絡んじゃうこと。
手術前の生活に早く戻りたい気持ちがある一方で、何かと周囲から大事にしてもらえるからまだしばらく病人で居続けたい気もするわけです。

日に日に回復(=変化)する体に対して、理解や気持ちはどう付いていったら良いか迷うものなんでしょうね。
体のことばかり考えなきゃいけなくてうんざりする瞬間もあるし。
人にもよるとは思いますが。


いやはや、長々と書きましたがお目通しいただきありがとうございます。

特に助けが必要なわけではなくて、手術やら病気からの回復中ってこういう心境になり得るのかぁという備忘録として書きました。
なので、ご心配なく(十分心配かけてますって?)。

こういう経験によって、患者さんに接するときに自分の創造力の幅が広がると良いなぁと思いつつ。


かなゑでした♪
スポンサーサイト

comment

Secret

ようこそ

なまえ

 ゑ / ぽんこ

Author: ゑ / ぽんこ

最新記事とコメント

とりあえずのカテゴリ

  • 自然・季節(198)
  • 美術・芸術(47)
  • 遊び(143)
  • 食べ物(104)
  • 旅行(64)
  • 未分類(100)
  • 音楽(112)
  • 外国語(28)
  • ぼやき(136)
  • お仕事(110)
  • フィットネス(36)
  • 馬(2)
  • 着物(2)
  • 読み物(2)
  • 教会(1)
  • 家族(8)

アーカイブ